FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケリチョー便り(マルチ・パーパス車の活動)
松本明子ヘルスマネジメント専門家よりケリチョー便りが届きました。臨場感のあるレポートをお楽しみください。

***********************************************
助かったお母さん
Sigowetヘルス・センターに搬送され、助かったお母さん

お母さんと赤ちゃん
お母さんと赤ちゃん

ケリチョーは、ここ1週間、雨、雨、雨の毎日で、寒いです。雨が降ると、必ず、停電が何回も起こります。

今回は、HANDS・JICAが保健局に寄贈した「マルチ・パーパス車の活動について」の便りです。
11月16日、午後3時半頃、私達が支援しているヘルス・センターのひとつ、Sigowetヘルス・センターの助産師より、現地スタッフのMaryさんに緊急連絡が届きました。

「赤ちゃんは無事に生まれてきたが、母親の方に異常があるため、救急車を手配して欲しい」と言う内容の連絡でした。

Sigowetヘルス・センターは、病院から32km程離れた、車で約40分かかる場所にあります。連絡を受けてからすぐに保健局の人たちと連絡をとり、約1時間後にやっとマルチ・パーパス車がSigowetヘルス・センターへ向けて出発。

6時過ぎ、胎盤が排出されていない状態で出血多量で意識消失している母親が搬送されてきました。すぐに治療を受け、母親は無事でした。

11月17日にも、私達が支援しているヘルス・センター、Fort Tenanヘルス・センターから「妊娠中期の妊婦がお腹の痛みを訴え、ひきつけ(痙攣)を起こした」と、助産師が直接県保健局と連絡をとってマルチ・パーパス車の手配を行い、患者が病院に搬送されてきました。この女性もすぐに治療が開始されましたが、治療の甲斐なくその日に亡くなられたそうです。

Fort Tenanヘルス・センターは、病院から約50km程、車で約1時間20分かかる場所にあり、隣のニャンザ州境に面しています。一番近い病院は、ニャンザ州にある私立病院のみ。Fort Tenanの住民は、治療費の関係上District病院を選択しなければならないのです。

このようにHANDS・JICAが寄贈したマルチ・パーパス車が、Safe Motherhoodのために、日々、活動しています。

また、ヘルス・センターの助産師たちは、HANDSが実施した妊産婦研修に参加しており、研修の成果が表れていると思いました。

しかし、まだいろいろな問題があります。例えば、「なぜ、Sigowetヘルス・センターの助産師は、直接保健局に連絡をしなかったのか?」、「マルチ・パーパス車が出動するまでに、どうして1時間以上もの時間がかかったのか?」、「Fort Tenanヘルスセンターの助産師は、患者といっしょに病院まで来たが、Sigowetヘルスセンターの助産師は、母親と赤ちゃんを付き添いの家族一人に任せて付き添いをしなかったのは、なぜか?」、「なぜ、血液型を妊婦検診の時に調べておかなかったのか?」など、いろいろな問題が見えてきています。

これらのことは、私たち(HANDSと現地医療スタッフ関係者)の活動に対する次なる課題となりそうです。

日本のような医療はできなくても、彼ら・彼女たちのやり方で医療向上が行われるよう、それを支援するためにHANDSの活動があると思います。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。