FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【パプアニューギニア】看護学生になって驚いたことは、赤ちゃんのアレでした
前回お話した、この地域で唯一の医療者であるおじいちゃん看護師の
マークさん。

_1140338_convert_20141024164416.jpg
▲マークさん

英語の得意なマークさんの若かりし看護学生時代のお話に続けて、
今回はマークさんが当時一番驚いたことをご紹介します。



それは、



初めて見た・・・













予防接種

だったそう。

変換 ~ 303
▲パプアニューギニアでも変わらない予防接種の様子


それまで注射を見たことがなかったマークさん。


「効果も想像ができず、不思議で怖かった。
なんてものを赤ちゃんの体に刺すんだ!と思ったよ」

「今は何十人でも打っちゃうけどね~(笑)」
と話してくれました。


私が生まれるずっと前からこの国の医療に従事してきたおじいちゃん。
大先輩です。
これからも、いっぱい貴重なパプアニューギニアの医療のお話を
聞かせてもらいたいな、と思いました。

そんなマークさん、最近大変だな~、と思っていることがあります。
次回は、マークさんのボヤキをお伝えしますね。

次回もお楽しみに!
Lukim yu gen long sampela taim!(またお会いしましょう!)

(プロジェクト・マネジャー 寺田美和)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。