FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ケニアレポート】リサイクル布ナプキン講習会
こんにちは!
HANDSケニア事務所・インターンの鈴木です。

ケニアの村落部の女性にとって、使い捨ての生理用ナプキンは高価なものです。
そのため、購入ができない方も多くいらっしゃいます。

生理用ナプキンが購入できない時は、いったい、どうすればいいでしょうか?
彼女らは、布などをあててナプキンの代わりにしているようです。
もちろん、吸水性も劣るので、漏れたりすることが恥ずかしく、それが学校の
中途退学などの原因にもなっています。

先日、保健ボランティアさんに対して、「リサイクル布ナプキンの講習会
を行いました。
男女ともに多くの保健ボランティアさんに参加してもらうことができ、
講習会はとても有意義なものになりました。

講習のはじめは、「女性が布ナプキンを作るのを横で見ているよ~」と、
照れながら言っていた男性陣も、いつの間にか女性に混じっていました。

男性陣も布を裁断したり、縫ったりと、布ナプキン作りに夢中になっていました。
女性よりも上手に裁縫する男性がたくさんいたことにとても驚きました。

▼みんな真剣に作っています、裁縫は日本人より慣れている様子です▼20140808_123509_R.jpg


参加者からは・・・

「新しいスキルが身について嬉しい」
「女性グループやコミュニティの中で広めてきたい」
「収入創出の活動として布ナプキン作りを行っていきたい」


など、積極的な嬉しい声をたくさん聞くことができました。

また、講習会では保健局の方に生理に関するプチ勉強会を行ってもらいました。
男性参加者から、このような性に関する知識や情報を女性だけではなく、
男性にも同様に伝えて欲しいという意見が聞かれました。

このリサイクル布ナプキン講習会を通して、保健ボランティアさんは
新しい情報や技術を欲しており、サポートをしていくことで、彼らはまだまだ
発展していける可能性を秘めていると感じました。

(HANDSケニア事務所・インターン:鈴木裕子)


●マンスリーサポーター募集!●
ケニア事業は、保健ボランティアを一人育成するためには年間6000円の費用がかかります。
ぜひ、継続的な支援にご協力お願いいたします!
http://www.hands.or.jp/pagesj/05_act_develop/kenya/kenya_monthlysupporter.html
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。