FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ケニアレポート】講師研修~フィールド研修編~
ャムゲ!(ケニア活動地で使われているキプシギス語で「こんにちは」)
ケニア事業を担当しています、小林です。

先日、行われた保健ボランティアの講師となる人のための「講師研修」の
座学編に続き、今回は「フィールド研修」についてご紹介いたします。


前回の「講師研修~座学編~」は、こちら↓
http://hands2006.blog46.fc2.com/blog-entry-692.html

5日間の研修最終日は、フィールド研修として、
違う地区の保健ボランティアさんの活動の視察と情報交換に行ってきました。

毎日研修していた会場から丘を一つ越えた、約1時間離れた地区です。

私たちが到着したら、まずは地元の歌とダンスでお出迎えです!

▼ケニアでは、歓迎するときには音楽とダンスはかかせないそうです▼
IMG_1113.jpg
ウェルカム・ソングの後は、お互いの自己紹介と訪問先の地区の紹介。
ここは約1年前に保健ボランティアさんの育成を始めました。
1人あたり約15~20件の家庭を担当しているそうです。

その後、さっそく訪問先の保健ボランティアさんと一緒に家庭訪問へ出発。

まず、さとうきび畑を抜け、牛やロバの横を通り抜け、坂を下り…

▼両側は、さとうきび畑です▼
IMG_1130.jpg

20分歩き、やっといくつかの家庭が見えてきました。
ここの地区はアップダウンが多く、保健ボランティアさんの活動の大変さが伝わります。


訪問した一軒のあるおうちをご紹介いたします。
保健ボランティアさんが育成される前は、トイレ手洗い場もなかった
この家庭に今は…

さとうきび等の自然のものを利用して作ったトイレや、
▼手作りトイレ▼
IMG_1156.jpg

家庭で使われていなかった物を活用し、作られた簡易手洗い場も。
▼手作り手洗い場▼
IMG_1144.jpg

これら、費用はかかっていません

また、この家庭には最新のかまどもありました。

▼ケニアの農村部での最新式かまど▼
IMG_1186.jpg

一見、コミュニティーのどこの家庭にもありそうなかまどですが、火力が強いのに
加えて、煙が出にくい優れもののようでした。
初めて見た一部の研修生は興味津々でした。

ちなみにこのかまどは、保健ボランティアさんの講師たちが今回のような
「講師研修」で作り方を習得し、保健ボランティアさんに伝え、それを
保健ボランティアさんがコミュニティーに広めてくれたものです。


最後にはまたみんなで集まり、訪問地域のスタッフや保健ボランティアの方々に
家庭訪問についての質問や、保健ボランティアの活動などについての意見交換が
活発に行われていました。

ここの地区は1年前に保健ボランティアさんを育成し始めたにもかかわらず、
トイレや手洗い場の普及状況から保健ボランティアさんの活発な活動が
うかがえました。


ぜひ、今回研修を受けた講師の方々にもこの地区のいいところを参考に
活動を広げていってほしいです。
実際に、彼らが違う地区の活動を見ることで、刺激を受け、保健ボランティアの
技術向上につながることも期待しています。

●マンスリーサポーター募集!●
ケニア事業は、保健ボランティアを一人育成するためには年間6000円の費用がかかります。
ぜひ、継続的な支援にご協力お願いいたします!
http://www.hands.or.jp/pagesj/05_act_develop/kenya/kenya_monthlysupporter.html
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。