FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラジルでもよくとれるカカオを使って、手作りカカオクリームを作ってみました!
みなさん、こんにちは!
ブラジルプロジェクト担当の勝山です。

前回はプロジェクトのアグロフォレストリーでも栽培しているカカオにまつわる「まめ知識」
をお伝えしましたが、今回はその続編です。

前回のブログでちらりと予告しましたが、自分で「カカオクリーム」を作ってみました。

ホームメイドの「カカオクリーム」は、カラーリングと紫外線でダメージを受けた
パサついた髪に使用していますが、常にパサついていた髪が「ぺとっ」「べたっ」
ではなく、
『しっとり~』している感じです!

今まで使っていたオイルは結構お高めだったのですが、これなら
コストパフォーマンスも申し分なく、しかも自分で香りも選べて楽しいし、
作るのも簡単!お勧めです!

使用後は本当にさらっとするので冬の乾燥肌にも使えそうで期待大です!
今回の香りは、アロマセラピー専門店のスタッフさんと相談しながら
自分の好みで決めました。

香りの効能などいろいろ説明してくださったので、すごく勉強になりました!


私が作った「カカオクリーム」の作成手順を説明いたしますと…
【材料】
・ ココアバター(カカオバター):20g
・ ホホバオイル・クリア:10ml
・ ゼラニウム(エッセンシャルオイル):3~5滴
・ オレンジスウィート(エッセンシャルオイル):3~5滴
・ 遮光のガラス瓶(保存用)
・ ガラス棒

【手順】
1. お湯を沸かす。
湯銭
 
2. ココアバターを湯煎で溶かす。結構、すぐ溶けました。
溶け始めたバター

溶けたバター

3. 溶かしたココアバターをガラス瓶へ入れる。
   その中にホホバオイルを10ml加え、よくかき混ぜる。
クリーム材料

4. ガラス瓶の中のココアバターとオイルの粗熱がとれたところへ、
   エッセンシャルオイルを加える。

【感想】
エッセンシャルオイルは2~3滴ほどと書いてあったのですが、
私は、勢い余ってどちらも5滴ほど入ってしまいました。
ちょっと、入れすぎたかなぁと思いましたが、今でもとってもいい香りが続いていて
満足、満足!

ちなみに私が使用したココアバターは、それほど甘い匂いはしないので
エッセンシャルオイルの香りを邪魔しないみたいです。

作成後、数日間は液体のままだったのですが、一週間ほど前から固形になりだし、
今は完全に固形です。でも、手に取るとスーッと溶けて肌に馴染みます。

出張で持ち運ぶことが多いので、液だれの心配がなくなって固形になってくれてよかったぁ。
固形クリーム
『みなさんも興味があったら、ぜひ試してみてくださいね。おすすめですよぉ。(こ)』


最後になりましたが、クラウドファンディングの「READY FOR?」への寄付金額が
目標の100万円を達成しました!!(パチパチパチパチ!!!!!!)
ご支援、ご協力頂いた皆さま、本当にありがとうございます!

日本から見ると地球の裏側にあたる遠いブラジルですが、頂いた支援はしっかりと
活動に役立てます。

水害が起きてから既に半年。
多くの農民は気を取り直して新しい苗をつくり、農民を支えるスタッフは、
1日でも早く農業が軌道に乗るように、日々奔走しています。

引き続き、私たちのプロジェクトを見守って下さいね。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。