FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パプアニューギニア モバイルクリニックのとある1日
Apinun!(こんにちは!)
パプアニューギニア事業プロジェクト・マネジャーの寺田です。
今日のエンガも最高の景色です。

先日お伝えしました、モバイルクリニックというパプアニューギニアの医療サービス
今日はクリニックの内容についてお伝えいたします。

5_convert_20140903171728.jpg
この日のクリニックには、
看護師のメックさんの他に、郡病院から2人の看護師さんと
2人の村落保健ボランティアさんがお手伝いにきていました。

クリニックを行う場所に着くと、まずは来ている人たちに
クリニックで行うことの説明をします。

お母さんたちにも、どうしてクリニックをするのか、
赤ちゃんは何の注射を受けているのか、などを知ってもらってから
注射やお薬を渡します。

次に、小屋の入り口で予防接種に来た子どもたちの登録を確認します。
この登録、すべてを手書きで行うので、時間がかかり大変です。

6_convert_20140903171749.jpg
↑登録のために集まる人々

7_convert_20140903171807.jpg
↑登録とレポートのためのシート

登録が終わったら、ひとり目の看護師さんが予防接種、
もうひとりが一般診療と家族計画、そしてもう一人が産前健診をそれぞれ担当します。

診察を待っている間に、ボランティアさんが健康に関するお話をします。
今日のトピックは「はしか」についてでした。

8_convert_20140903171826.jpg
↑予防接種のようす

9_convert_20140903171845.jpg
↑一般診療のようす

10_2014090317204832e.jpg
↑産前健診のようす

11_20140903172050322.jpg
↑健康に関するお話のようす(村落保健ボランティアさん)

一回に訪れる患者さんの数はだいたい30人~50人前後だそうです。
この日も、診療が終わるころにはもう日が傾きはじめていました・・・


終了後にメックさんたちに、このモバイルクリニックについて、困っていることは
何か聞いてみました。
次回はその内容についてお伝えしますので、ぜひまた読みに来てくださいね。

それではまた。
Lukim yu gen long sampela taim!

(プロジェクト・マネジャー 寺田美和)


●サポーター募集!●
パプアニューギニアの子どもたちの健康をまもるお母さんや女性が
元気に暮らすために、必要な医療サービスを受けられる社会の実現を
一緒にめざしませんか。

継続的にご支援いただける方を募集しています。
皆さまの毎月のご寄付が人びとの健康を支える大きな力になりますので
ぜひ応援をよろしくお願いいたします。

↓下記のページより、パプアニューギニアの欄からお申込ください
http://www.hands.or.jp/pagesj/09_2_donation.html


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。