FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラジル・アマゾンのバナナの王様登場?!
みなさん、こんにちは!
ブラジル駐在スタッフの定森です。

洪水復興支援に取り組んでいるアマゾナス州マニコレ市の農村を
まわってきました。

10593213_903682409646667_7849394849385006205_n.jpg

この真ん中の写真の右の男性が、私たちが
「バナナの王様」と呼んでいるアントニオさん
(右下の写真が定森です。)

以前はキャッサバの焼畑ばかりで貧しかった村で、周りに「無理無理」と笑われながらも
バナナを植え始めて大成功しました。
そんな彼をみて多くの住民は努力し、これまではなかった小型発電機や冷蔵庫のある
生活をおくる方も増えてきました。
このような村の発展の原動力となった人です。

いくら雨季でも水没するなんてあり得ないはずの高台にある農地までが浸水した
今回の水害。

どこまで被害が拡大するか見当もつかない状態が三ヶ月程も続き、
アントニオさんは心労のためみるみる白髪になっていきました・・・



しかし・・・くじけない男、アントニオさん!

水が引き始めると農業指導員の指導を受けて、さっそくバナナの苗作りを始めました。

そして今回彼の農場を訪れてみると、すでに大量のバナナの苗が!
ざっと数えて6000本以上ありそうです。

アントニオさんの農場では3000本程のバナナやカカオが水害で枯れてしまいましたが、
それを超える数のバナナの苗を彼はつくりあげていました。

彼はきっとこの水害を乗り越えて更に農場を発展させることでしょう。


農民の方へのこういった苗づくりや収穫量を増やすための農業指導なども
HANDSはおこなっています。

このような支援を続けられるよう、どうかご協力をお願いいたします。

あと34日で、約49人からの協力がないと支援が届きません・・・
▼歴史的大水害を受けたアマゾンで農民と森を守る農業を復活!
https://readyfor.jp/projects/agroforestry
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。