FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パプアニューギニア出張 ~活動地、エンガ州に到着~
こんにちは。
7月から始まりましたパプアニューギニア事業、プロジェクト・マネジャーの寺田です。
パプアプロジェクトでは、女性が元気に暮らせる村づくりを目指して活動
をしていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

活動の詳しい内容はこちら↓
http://www.hands.or.jp/pagesj/05_act_develop/png.html


さて先日より、活動地のエンガ州に入りました。
エンガは、山岳地域の中でもとくに標高の高い地域で、
赤道直下とは思えないくらい涼しいところです。
まわりは360度、「やま」です。
視界に入ってくるのは、青い空白い雲、そして緑の森だけ。
出会った人たちに出身地を聞くと必ず、「あの山の向こう」とか、
「あの丘の上」といった答えが帰ってきます。
私にはどの山や丘なのか、全然わかりませんが・・・

朝は小鳥たちの声で目が覚めます。
見える景色も聞こえる音も本当に美しく、すばらしい場所です。

PNG1.jpg


到着初日。
これから一緒に活動をしていく
エンガ州の保健局の方々と話し合いをしました。

私たちが、どんなことを目指しているのかをお伝えして、
それについての意見交換を行いました。

話し合いでは、いろいろな意見がでました。
活動の内容や手伝ってほしい人材を細かく決めてもらえれば、
必要なことはサポートする、といった意見もありました。

でも私たちは、何十年、何百年もここにいることはできないので、
活動が終了したらいずれは去っていきます。
私たちが去ったあとに活動がきっかけでおきた変化を継続させるためには
誰が何をしたらよいのかを考えていただき、
話し合いを続けました。

これは私たちの活動ではなく、彼らの活動であること。
私たちの役目はそのお手伝いをすること。まさに「黒子」です。
これをお伝えすることは本当に難しいのですが、
最後は「自分たちが主体的に動く」ということを力強く言って下さり
ほっとしました。

今ある仕組みをどのように工夫したら、
もっともっと山奥の人びとまで医療サービスを届けることができて、
女性が元気に暮らせる村を作れるのか、
どんな方法で情報を伝えたら人びとが予防や医療に関心を持ってくれるのかを、
これから一緒に考え、活動を作り上げていきたいと思います。

良いチームワークが作れそうな予感がしました!

PNG2

パプアニューギニアプロジェクトは、まだまだ始まったばかりですが、
これから活動がどんなふうに進んでいくのか、ブログや報告会などをとおして
お伝えさせていただきます。
あたたかく見守っていただけますと、とても嬉しいです。

パプアプロジェクトでは、
もっと現場の人びとが必要としている内容に事業を近づけるために、
活動をご支援して下さる方を募集しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

次回は、活動対象となる診療所の様子をお伝えいたします。
Lukim yu gen long sampela taim!(またお会いしましょう!)

(パプア事業プロジェクト・マネジャー:寺田美和)

マンスリーサポーター募集!
パプアニューギニア事業では、
エンガ州の女性の健康をめざして、
活動を応援してくださる方を募集しています。
ぜひご一緒に、女性が元気に暮らせる村づくりをしていきましょう!

↓下記のページより、パプアニューギニアの欄からお申込ください
http://www.hands.or.jp/pagesj/09_2_donation.html
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。