FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中南米に母子手帳活用が広がる?!(訪日研修講義レポート)
少し前になりますが、
7/4(金) JICAの訪日研修の研修員をお迎えして、母子手帳の講義をおこないました。

研修は、「地域別研修 公衆衛生活動による母子保健強化(中南米)コース」と言い、
沖縄県看護協会が全体の企画やコーディネートをされています。

5月28日~7月18日の1か月半、中南米7か国から12名の看護師や助産師、
公衆衛生の専門職の方々が来日され、日本の現場を視察したり、座学を受けたりします。

HANDSからは、メキシコで母子手帳の開発を支援した、和田知代(プログラム・アドバイザー)
が講師となり、アンゴラの母子保健事業で、母子手帳の活用を技術支援している
メンバーやスペイン語ができる医療職者が同席し、活発な議論が盛り上がりました。

20140704_01.jpg


20140704_02.jpg

●和田の講義
 「The Role of Maternal and Child Health Handbook in Japan and in the World」
 (母子健康手帳の役割-日本と世界の事例から-)

メキシコで活動していた和田は流暢なスペイン語で講義を行いました。
まずは、メキシコでお子さんを産んだ経験や、日本の母子手帳を送ってもらって
とても役立った話など絡めて自己紹介。

20140704_03.jpg

「メキシコで子どもを産んだ」と言うと、会場からなぜか笑いと拍手が。
これでつかみはOK。

講義の内容は、このような流れです。
・日本もかつては、途上国だったこと
・高い乳児死亡率や妊産婦死亡率が劇的に下がってきた、その背景に時代ごとの母子保健課題があったこと
・現在は、児童虐待が問題で、年々増えていること
・いくつかある乳児死亡の減少理由のひとつに「母子手帳」があること
・母子手帳の成り立ちや変遷、特徴
・それを受けて、母子手帳の活用は世界に広がりつつあること
・母子手帳はさまざまな母子保健と記録媒体を合せたツールであること
・各国の母子手帳の特徴、効果など


そして最後に、HANDSが運営をサポートしている「第9回母子手帳国際会議」が今年はアフリカのカメルーンで開催されること(2014年10月)をご案内しました。

研修員の皆さんは、母子手帳に関心を示していましたが、やはり気になるのは、
ドクター(医師)が使うようになるのか、ということ。
「自分たちが自国にも必要だ、といくら思っても、トップから命令がおりなければ、自分の上司や医師は動かない。中南米はそうゆう国」と言います。

そして「母子手帳会議」を中南米でも開催して、お偉い人たちを説得してほしいと。
(会議を開催しただけで、何でもスムーズに動くわけではけっしてありません)

でもその中でも、ホンジュラスの研修員は熱心でした。
現在進めている母子保健プロジェクトでぜひ活用したいと言います。
私はみんなを周りを納得してみせる、資金調達も問題ない、今すぐできる、まず何をすればいい?と
勢いよく質問が飛び交っていました。
アンゴラでの母子手帳開発の流れをお知らせしたり、モデルとしてHANDSにある
スペイン語の母子手帳のデータファイルを差し上げました。
これから徐々にでも、彼女の熱意と行動力が実を結んでいくことをねがっています。

20140704_06.png

最後は、写真を撮ってと、あちこちで女子学生みたいに盛り上がっていた、
ノリノリの中南米の皆さんと、中南米に縁のあるHANDSラテン系メンバーでした。

20140704_04.jpg
20140704_05.jpg

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。