FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
被災地に生きる方の“声”が、心に沁みわたりました(東北復興支援イベント レポート)
みなさん、こんにちは。
東北復興支援事業担当 プログラム・オフィサーの山中です。

先週6月6日(金)に、岩手県陸前高田の“いま”を
地元の方の声をとおして直接お伝えする東京イベントを開催しました。

■イベント報告■
2014年6月6日(金) 18:45-20:30 @東京ウィメンズプラザ
HANDS×JWLI主催
家族と子どもの笑顔のために~陸前高田の未来を育てる現地の声を聴く~


当日は大雨・洪水警報が出るほどの悪天候のなか、
65名の方が話を聞きに集まってくださり
大変にぎやかで、活気にあふれる会となりました。
お足下の悪い中お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました!

20140606_01.png
↑ゲストは、陸前高田で「おやこの広場 きらりんきっず」を運営し、子育て支援をおこなう、伊藤昌子さん

イベントの詳細報告は、こちら↓↓



●第1部「子育てしたいと思えるまちへ~きらりんきっずの活動より」
 NPO法人きらりんきっず 伊藤昌子氏


ご自身の子育ての経験から、子育てが孤独で辛い体験だけにならないように、
子育て支援施設を立ち上げた伊藤さん。
駅前通り商店街の一角の空き店舗を自分たちで間取りも考えてリフォーム工事し、
親子と地域のみなさんに親しまれるスペースを作ろう!とスタート。
…そんな矢先の、開所式からたった半年後に、あの、東日本大震災に遭遇しました。

20140606_06.jpg

震災当日はきらりんきっずがお休みで、ご自宅にいたそうです。

「外に出たら電柱が倒れていて、電話しなきゃと電話を取ったけど停電してて、
そんなこともわからないくらい、パニックしていて…。」

その後、痛みも経験しながらも広場を再開するに至り、いまは仮設商店街の一画に
事務所と広場スペースを構え、いろんな活動をしている様子をお話いただきました。

テレビで見ていただけの私たちにはわからない、震災の体験者だからこそのお話に、
涙ぐむ参加者の方々もいらっしゃいました。

20140606_05.jpg
↑会場では、きらりんきっずの活動を写真で紹介。親子の笑顔がいっぱいの写真から、いかに子育て中の皆さんの心の支えになっているかが伝わってきます


●第2部トークライブ&質疑応答 (ファシリテーター: HANDS代表理事 中村安秀)

震災後まもなくして、避難所だった中学校の図書室の片隅にクッションマットをひいて、
支援物資のおもちゃを集めた場所にいた伊藤さん。
中村は初めてお会いした時、
「こんな状況で、こんな場所に、こんなに暖かい空間を作る人がいることに、
とても感動した。」
そんな初対面のエピソードから、トークは始まりました。

会場の皆さんからも質問を受けました。

質問の中心は、子育て支援センター運営の悩み。
お父さんを巻き込むのはどこも苦戦中、など、具体的なお話が出ました。
これまでの関係性もありますが、ゆったり一言一言かみしめながら話す伊藤さん、
対して、大阪人っぽく、明るく笑いも交えて切り返す代表理事の二人は、
まるで、かけ合い漫才をしているようで、参加者の皆さんから大いに好評でした。

20140606_04.jpg


最後に、関東にいる我々にできる支援についてと言う質問に、
伊藤さんから、こんな言葉をいただきました。

「こうして、このようなイベントにたくさんの方々に集まっていただき、
東北のことを忘れていないよ、と言うメッセージを頂けただけで、
ありがたいと思っています。
もしみなさんがそれ以上に何かしたい、と、思ってくださっているなら、
今日のことを、周りの方々にも聞かせてあげてください。
今後も私たちを、きらりんきっずを、応援してください。
そしていつかぜひ、陸前高田に足を運んでみてください。」

今回のイベントがみなさんにとって、
「自分に何ができるだろう。」…と言うことを考え、見つける、
そのような機会になってくれることを願っています。


東北復興支援チーム一同

20140606_03.jpg
↑皆さんから、「現状がよくわかった。」「生の声を直接聞けて良かった。」「陸前高田に行ってみたい。」など、多くの声をいただきました。

>> おやこの広場きらりんきっず

>> 共催団体 「JWLIの会」(Facebookページ)

>> HANDSの東北復興支援活動
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。