FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ブラジル・レポート】マデイラ川流域の水害①
みなさま、こんにちは。ブラジルプロジェクトの定森です。

現在プロジェクト対象地域では、マデイラ川が50年に一度という高い水位
(水位差19メートル弱)により、農産物が大きな影響を受けています。
また住民の生活上、衛生面や安全面、治安面でも懸念が大きくなっています。

農村部を回って確認できた、マデイラ川流域の水害の状況をご報告します。


思っていたよりも状況は深刻で、マニコレ市ではざっと見て、
農村住民の8割が避難していました。
ここから計算すると、約1万人が避難生活を送っている状況だと考えられます。

3_20140403171103177.jpg
↑水没した村の集会所。


また、農作物、特にバナナへの被害は甚大で、現在のマニコレ市の推計で、
バナナ約3百万本、カカオの若木25万本程度が枯死すると考えられています。


2_20140403171103c27.jpg
↑水没して枯れはじめているバナナ



しかし、そんな中でも、
多くの農民がやる気を保っており、高台に移動して新たに小屋を作ったり、
冠水した地域のバナナを取り出して苗を準備したりしています。


今後、HANDSでも積極的に農民の生活再建、農業再開をサポートしていくことに
なりました。

4月半ばに活動をおこなっている3市の農業技術者、農民代表、関係組織スタッフ
などを集めてワークショップを行い、2014年12月までの活動計画を練り直す予定です。


Facebookで何度か紹介している素晴らしいアグロフォレストリー農園を
作り上げてくれていたジョゼコズモさんの家もこんな状態になってしまっていました。

1_20140403171101573.jpg
↑水没したジョゼコズモさんの家。崖を登った高台の上にある高床式の家。
この裏手に非常によくできたアグロフォレストリー農園がある。
農園の様子を見たかったが、水流が早くて危ないため、見ることができなかった。


ジョゼコズモさん一家は水路を30分ほど行った高台に避難して小屋を作り、
家財道具だけではなく、育てていた苗も運び込んでいました。

5_20140403171106c8a.jpg
↑高台に避難したジョゼコズモさんの仮設の家。
2週間ほど前に建てたばかりだが予想以上に水位があり高床の下に水が来始めた。
「まだ水位が上がるようならまた場所を移さなきゃな」と笑う、たくましいジョゼコズモさん(左端)


近日、水害状況のレポート②をお伝えします。

▼募金も開始しました。皆さまのご協力をよろしくお願いします。

bn_201403_flood.jpg
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。