FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おうちでお味噌作り!―ケニアでの活動をきっかけに―
こんにちは。
ケニア事業担当の寺田です。

2月より開始した、ケニアでの栄養改善のための調査と活動をきっかけに
日本の伝統的な発酵食品への関心がググンッ!とアップした私。

週末にむすめ(3歳)と一緒に
『初めてのお味噌づくり』に挑戦してきました。


栄養改善のための調査に関するブログはこちら↓
「栄養知識と日本の発酵技術でケニアの人々を元気に!」
先生は、私の学生時代の友人のお母さんI子さん。
I子さんのお宅では、年に3回ぐらいお味噌を作っているそうです。
「自分で作り始めたら、売ってるお味噌は食べられなくてね~」とおっしゃっていました。

手作り味噌はそんなにおいしいの?とお味噌への期待がさらに高まります~


それではお味噌作り開始!

まずはやわからくゆでた大豆をつぶします。
このとき、大豆が薬指と親指で
軽くつぶせるぐらいのかたさにゆでることがコツだそうです。
ふつうのお鍋だと3~4時間はかかりますよ~

20140312(1).jpg


大豆がよくつぶれたら、米麹とお塩を混ぜます。
米麹は最初、チーズのようなにおいがしたのですが、
よく混ざってくると
不思議とお味噌のようないい匂いになりました。

20140312(2).jpg


次が一番楽しいところ。
混ざった大豆と麹を丸く丸めて、
お味噌の入れ物にたたきつけるように入れます。
「コロコロコロコロ、ていっ!」
粘土や泥あそびが大好きなむすめは大はしゃぎです。

20140312(3).jpg


さいごに容器にぎゅーっと詰めて、空気に触れないようにして、
あとは梅雨が明けるまで待つだけです。
意外とかんたん。

20140312(4).jpg


人と一緒に暮らすことが、
おいしいお味噌が出来上がる秘訣だとか。
ということで、我が家の居間に置きました。
出来上がりが楽しみです!


我が家のお味噌が出来上がるころには、
キッコーマンさんの1回目、2回目の調査が終わっている予定です。
現地での調査の様子と一緒に我が家のお味噌のできもお伝えしますね。

次回のケニアレポートもお楽しみに。
それではまた、コンゴイ!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。