FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謎の部門X。
ハンズにはオペレーションなる部門が存在しています。


オペレーション部門!? え?なにそれ??


…とツッコミを受けること、間違いないなさそうですが…。


プログラム部門と思わず混同しそうにもなりますが、
正解は、財務、経理、人事・労務、総務、ITなどの分野を扱い、
団体と職員を裏方から支える、なくてはならない部署なのです。
文字通り、団体を、よりよい形でオペレートしていかねば、と
2014年年初のオペレーション・ミーティングで一同、心を新たにしました。

現在オペレーション部には4名の部員がいるのですが、

このブログを書いているのが、最もHANDS在職歴の浅い私、樋口。
4歳と1歳の女の子の母親業も兼務中です。
主に人事・労務や総務・庶務を担当させていただいています。
オペレーション部は、「なくてはならない部署」と書かせていただきましたが、
手前味噌にて失礼いたしました(笑)。

さて、今回は、初めてブログを書かせていただくこともあり、
私の日々の業務をもう少し語らせていただこうと思います。
人事・労務や総務・庶務というとあまりピンとこないかもしれませんが、
入職者の事務手続きを行ったり、職員の給与計算を行ったり、
「〇階のトイレットペーパーがないよ~!」と言われたら、
トレぺを抱えて馳せ参じたりもします(苦笑)。

ハンズに入職して、初めてこうした業務を担当させていただくことになり、
毎日が勉強の日々です。

…などと言いつつ、もうすぐ入職後1年が経つので、いつまでも新入職員気取りでは
いけませんね(汗)。

ちなみに、オペレートには、「経営する」「動かす」という意味以外にも、
「人を巧みに操る」という意味もあるそうです。

日々、育児で苦労している私は、子どもたちをオペレート(巧みに操る)
できればいいのになぁと思う今日この頃…

いやいや、オペレーション部の一員として、団体と職員の皆さんを
主体的にオペレートしていけるよう引き続きがんばりたいと思います!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。