*All archives* |  *Admin*

2014/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ジブチレポート】みんなの想いがたっぷりつまったロゴ
ジブチプロジェクトの国内担当をしております上野です。ブログでは初登場になります。
今回のブログでは、ジブチプロジェクトのロゴを紹介します。

最初に、なぜプロジェクトのロゴを作ったか?について説明します。プロジェクトによっては、ロゴがない場合もあります。ですが、私たちはロゴを作ることで、プロジェクトを通して実現したいことを視覚化し、特にジブチの人に広く認知していただき、愛着をもっていただきたいと考えました。

このプロジェクトのロゴ(↓)ですが、プロジェクトスタッフ、現地のプロジェクト関係者、HANDSマーケティング部門、ボランティアスタッフ、ジブチプロジェクト国内スタッフが協力し、一から作り上げました。ですので、皆さんの想いがたっぷり詰まったロゴに仕上がっています。

実は、このプロジェクトロゴの形や色などにはそれぞれ理由があります!!
b1.jpg
         
↑ジブチプロジェクトのロゴ

続きを読む

スポンサーサイト
ウン千万円の札束!?
東京都文京区にあるHANDS事務所での仕事はいろいろあるが、意外と時間を食うのが会計の仕事。活動で使ったお金を精算する、いわゆる「精算報告」とよばれるもの。

しかも1か月分の領収書をとりまとめて精算するのではない。
昨年2月にやった時は、1年6か月分…。

普段、お買い物をして出してもらう領収書、1年6か月分と考えていただきたい。

我々の活動は、皆様の税金により成り立っている。
使わせていただいているからには、領収書を提出して報告しなければならない。
しかも、報告しなければ、お金がもらえない。

報告できなければ…、

続きを読む

お母さんと生まれてくる命のために(ブラジルレポート)
みなさま、こんにちは!ブラジルプロジェクト国内担当の榊(さかき)です。
プロジェクトの様子などなど、みなさまにお伝えできればいいな、と思っています。

どうぞよろしくお願い致します!!

ブログの書き方を最近習ったので、

「よし!じゃあ早速書いてみよ~」と一生懸命書いてみましたが、難しいですね・・・。

これから少しずつうまくなれるように引き続き頑張ります~!



さて、ここからは今回の本題ですが。

HANDSでは2001年より、
      『ブラジル・マニコレ市での地域保健向上のための活動』
を開始し、コミュニティの保健を支える保健ワーカー(CHW:Community Health Worker)の能力向上や、緊急時の医療施設への通信・搬送体制の整備、子どもたちや若者が参加する健康教育・啓発活動、森を作る農業「アグロフォレストリー」の普及を現地スタッフやパートナー団体と協働して進めています。

今回は、それらの活動のなかでも、CHWの能力向上活動にフォーカスし、
      “11月29日に実施されたCHW向け「母乳育児啓発トレーニング」”
をご紹介します。

続きを読む

ケニア人とのマラソンも夢ではない?
今日は広報活動についての勉強会。
ブログを書く練習をしました。
※勉強会は2月19日におこないました。

HANDSのブログ、「いいね!」の数が少なさすぎ・・・
ということで、「読んでもらえるブログとは?」をテーマに
2時間、みっちり講習を受けました。
その成果をごらんください~
面白かったら、「いいね!」を押してくださいね。

続きを読む

【東北復興支援イベント】がんばっぺし!陸前高田 ~復興に向けた取り組みと国際協力のつながり~
  2月も残りあとわずか。
  3年目の3月11日が近づいてきました。

  HANDSでは3回目となる、東京での東日本大震災復興支援イベントを
  開催します。

  今回は陸前高田で新たなまちづくりに取り組む方々をお招きし、
  活動を紹介していただきながら、HANDSの活動についてもお話し
  します。
  

  ぜひ多くの皆さんにとってもう一度あの時を振り返り、
  これからを一緒に考えていただくきっかけになればと思っています。

  どうぞ、お気軽にご参加ください。

   
           ▼▼▼イベント詳細▼▼▼


がんばっぺし!陸前高田 
~復興に向けた取り組みと国際協力のつながり~

国際協力NGOであるHANDSにとって、国内の被災地での活動は
東日本大震災復興支援がはじめてでした。

しかし、これまでアフリカやアジアなどの途上国で培ってきた保健分野
での経験を活かしながら、約3年間にわたり陸前高田を中心に復興
支援活動をおこなってきました。

今回のイベントでは、震災から3年経った今、被災地で実際にどのような
復興活動や新たなまちづくりがおこなわれているのかをお伝えします。

また、途上国での国際協力活動と東北復興支援事業・地域復興が
どのようにつながっているのかなどもお話します。

当日は参加者のみなさまからも、東北の復興や、新たなまちづくりに
向けた意見交換ができる場も設ける予定です。


◆日時: 2014年4月11日(金)19時~21時
◆場所: HANDS会議スペース
 地図: http://www.hands.or.jp/pagesj/12_2_access.html
◆参加費: 無料

◆スピーカー紹介:
黄川田 美和さん
陸前高田まちづくり協働センター大隅事務所所属)
  陸前高田市出身。
  現在、陸前高田まちづくり協働センターにて、市民と行政、
  市民同士が信頼関係でつながり、楽しく生き生きと生活し、
  自己実現ができる陸前高田らしい地域づくりを進めるための
  支援をおこなっています。

後藤 勇一さん
(ゑびすプロジェクト代表)
  福井県出身。
  震災直後より約3年にわたり、陸前高田に居住。
  現在、ゑびすプロジェクト(任意団体)にて、商店街復興・
  地元特産品の販売促進など、幅広い復興活動を継続中。

平野 志穂
(HANDS東北震災復興支援事業担当)
  HANDSは2011年4月から、岩手県で最も大きな被害をうけた
  と言われている陸前高田市において、「子どもの健康」や
  「子育てしやすいまちづくり」をテーマとして、
  市民グループや行政などへの復興支援活動をおこなっています。

▼お申込はこちらから
  https://ssl.kokucheese.com/event/entry/152506/



みなさまのご参加、こころよりお待ちしております。

高田のおばぁと温泉でほっこり
月2回ほど、陸前高田へ赴く向かう私たち。
まだまだ宿泊施設の少ない高田ですが
その中でも私たちのお気に入り
HANDS現地スタッフの後藤氏が
3年間入り浸ってしまうほどステキな癒しスポット
とっておきの温泉旅館をご紹介します!


その名は、そう、老舗「鈴木旅館」


ここの魅力はなんといっても
源泉かけ流しの温泉に入れること!

湯加減は信じられない程熱く
おそらく50度位はある(予想)ため
相当の決意と覚悟を持って、臨まなくてはなりません。

地元住民は無料で入れるこの温泉。

近所に住むおばぁ達は朝・昼・晩
毎日3回
は入りに来るそうで

私も、何度も声を掛けられました。

おばぁ達の筋金入りの東北弁は
何度聞いても理解に困難を極め
最初はかなりびびりますが
何度も何度も話をしていると
熱い源泉を中和してくれるほど
あったかくて
やわらかくて
とてもほっこりする言葉に変わります。

1泊破価の2,800円。
夏はカメムシの香り、冬は極寒の隙間風
それでもあなたを癒す心のオアシス。

ぜひ、陸前高田へお越しの際は
名湯・鈴木旅館へお越しください!


東北震災復興支援事業担当:土井

※※東北復興支援イベント開催します※※
4月11日(金)
がんばっぺし!陸前高田 ~復興に向けた取り組みと国際協力のつながり~

皆さまのお越しをお待ちしています!
【ケニアレポート】生暖かい目覚まし時計?!
来週ケニアに初赴任(予定)の井出です。
HANDSのケリチョーで実施する新規プロジェクトの、
プロジェクトマネージャーとなります。
どうぞ、よろしくお願いします。

プロジェクトマネージャーというと、その道のベテランというイメージがあるかと思いますが、実は私は中南米、大洋州に赴任することはあれど、初アフリカなのです。
これまでは旅行で、キリマンジャロ登頂、ザンジバル島にてダイビング、
ンゴロンゴロ国立公園でサファリ程度の一旅行者にすぎませんでした。

その私が、アフリカです。旅行に行くところではあっても、仕事に行くところではないと思っていたので、まさにUNBELIEVABLE!!!
いったいどんな場所なのか、夢は膨らむばかり!!!
ああ、一日も早く、現地に行きたい!!
ドラえも~ん、どこでもドア、Please!!!!!

続きを読む

【スタッフのつぶやき】雪、雪、雪!
こんにちは!ブラジルプロジェクト担当の榊(さかき)です。

私事ですが、2人子ども(上7歳・男子、下3歳女子)がおりまして、仕事に育児にてんてこまいの毎日です。

HANDSは母子保健の経験が多いNGOなので(?)、今回は子どもとの時間を書いてみようと思います。(ブラジルとはあまり関係がありませんが・・・(笑))

続きを読む

【スタッフのつぶやき】2014年のバレンタインデーチョコレートはどこへ?
こんにちは。
マーケティング部の内田です。

最近は若いボランティアさんがHANDSの事務所によく来てくれ、
活動のお手伝いをしてくれています。

先週も予定していたボランティアミーティングはバレンタインデーの
前々日でした。


感謝の気持ちも込めて、数年ぶりにバレンタインチョコ売り場に
足を運び、ボランティアさん用にバレンタインチョコを
用意しました♪
チョコ選びって楽しいですね!!


しかし、予定が変更になり、ミーティング開催が1週間遅れることに。


仕方ないので隣の空きデスクの引き出しに入れて保管・・・
したはずなのですが・・・バレンタインデー当日には空っぽに・・・



甘いものが大好きな私はつい作業をしながら、チョコレートをパクパク。
あっという間になくなってしまったのでした。。


ということで、また新しく、今日のボランティアミーティング用に
バームクーヘンを買いました!

1個だけ手を出しましたが、まだまだ残ってます(笑)

写真+2014-02-19+15+27+25_convert_20140219153844


ボランティアさん、早く来てね!!
お待ちしてまーす♪

▼HANDSのボランティアに関心のある方へ
 まずはこちらに参加してみてください♪
2/26(水)第2回HANDSボランティア・デー

【ケニアレポート】コミュニティ・プロジェクトが始動しました!!!(後編)
チャムゲ!
いつもあたたかいご支援をいただきありがとうございます。
ケニア事務所の黒川です。

さて前回、カプレラッチA地区のコミュニティ・プロジェクト訪問で不思議なものをみつけました。
(詳しくはこちら→http://hands2006.blog46.fc2.com/blog-entry-625.html
DSCN9514 (640x480) (300x225)

そしてそれに対して保健ボランティアのみなさんが、なにやら作業をしています。

DSCN9519 (640x480) (300x225)

さとうきびの枯草の山なので、「ただのゴミの山」と初めは思ったのですが…

いいえ、違いました

続きを読む

【ケニアレポート】コミュニティ・プロジェクトが始動しました!!!(前編)
チャムゲ!みなさま、こんにちは。
ケニア事務所の黒川です。

日本は大雪に見舞われとても大変だったとのことですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
降雨量の多いケリチョーも
今は乾季をむかえ清々しいお天気が続いておりますが
その反面砂埃にやられています…

先日、保健ボランティアさんが主導する地域のためのプロジェクトについてお伝えしましたが
いよいよそのコミュニティ・プロジェクトが始動しました
(ここまでのお話はこちらをご覧ください↓
http://hands2006.blog46.fc2.com/blog-entry-612.html

数あるプロポーザルから選ばれた3チーム
それぞれの地域の健康問題を解決するため、
そして将来自分たちの手でコミュニティ活動を続けられるようになるための、
みなさんの思いがつまったプロジェクトです


今回は始動した各プロジェクトのようすをレポートします。
DSCN7977+(1024x768)_convert_20131126194548.jpg

続きを読む

【参加者募集】第2回HANDSボランティア・デー
国際協力NPO・HANDS(ハンズ)のボランティアに参加しませんか?
ボランティアに参加していただきながら、HANDSのことも知っていただける機会です。

HANDSは人材育成を中心に、人びとの健康を支える活動を世界9ヵ国でおこなっています。
多くの人がより健康に生きることができるよう、ぜひあなたのチカラでHANDSの活動を支えてください!

第2回目となる今回は、募金箱作成ワークショップをおこないます。
使っていない貯金箱やペットボトルや空き箱などをもちより、オリジナルのHANDS募金箱を一緒につくりませんか?



募金のテーマを以下の3つから1つ選んで作っていただきます。
・HANDSの活動全体
・ケニア 「母子の健康をまもる保健ボランティア育成活動」
・ブラジル 「アマゾンの自然をまもり、人びとの健康を支える森を作る農業普及活動」
HP活動紹介ページ:http://www.hands.or.jp/pagesj/04_activmap.html


作っていただいた募金箱は3月にHANDSの事務所のある文京区でおこなわれるイベント のブースでコンテストをおこなわせていただきます。人気の募金箱のデザインをもとに募金箱を作成し、オフィスや店舗などに設置をお願いしていく予定です。

装飾に必要な筆記用具や画用紙、HANDSのロゴや活動写真などの素材はご用意します。
募金箱の土台となる貯金箱などがない場合には、ペットボトル容器を用意していますので、ご利用ください。
費用などもございませんので、お気軽にご参加ください。

★このような方もぜひご参加ください★
「ボランティアに参加したい。」
「NGOってどんなことをしてるの?」
「国際協力に関心がある人と出会いたい。」
FB用カバー
■開催概要■
日時:2014年2月26日(水)  19:00-21:00
終了後に事務所付近の飲食店で懇親会をおこなう予定です。
場所:東京都文京区本郷3-20-7 山の手ビル1F(HANDS東京事務所)
地図:http://www.hands.or.jp/pagesj/12_2_access.html  
※ビルの1Fに直接お越しください。
(地下鉄本郷三丁目駅から徒歩7分or JR御茶ノ水駅から徒歩10分)

お申し込みは、下記をメールにてお送りください。
宛先:info@hands.or.jp

――HANDSボランティア・デー申込みフォーム――
■2014年2月26日(水)19:00-21:00開催分■

●お名前:
●ご所属:
●mail:
●連絡先電話番号:
―――――――――――――――――――――――――

※ボランティア・デーにお申し込みいただいた方は、HANDSからのイベントやボランティア情報などをメールにてお送りさせていただきます。

【問合せ先】
特定非営利活動法人HANDS (担当:内田)
TEL:03-5805-8565
Mail:info@hands.or.jp
【大洋州レポート】看護師たちの未来を築いた3年間
いつもご支援ありがとうございます。

大洋州プロジェクト
(JICA技術協力プロジェクト「大洋州地域 地域保健看護師のための
『現場ニーズに基づく現任研修』強化プロジェクト」)、
業務調整員の西間木(にしまぎ)です。

2010年10月にプロジェクトが始動してから約3年間、
私たちはフィジー、トンガ、バヌアツで現任研修の仕組みを作り、
定着させることを目指して、相手国関係者や現地スタッフらとともに
取り組んできました。

現場で働く看護師さんのニーズをくみ上げ、
 ニーズに合った研修を計画・実施する仕組みです。


2014年1月で現地での活動は終了し、
これからは各国政府の責任でこれまでの成果が引き継がれていきます。

終了を迎えるにあたり、最後にそれぞれの国を訪問し、
プロジェクト活動の引継ぎをおこなってきましたので、ご報告させていただきます。



まずはバヌアツから。

1_2014021315084554d.jpg
最後のマネジメント会合の様子。保健次官とプロジェクト総括とで今後の継続性について話し合いました。

続きを読む

【スーダンレポート】数字が読めない村落助産師さんも大丈夫
セナール事務所で業務をおこなっている、スーダン担当の池之上(いけのうえ)です。

セナールは、首都のハルツームから南に400キロほどのところにある州の名前です。
最近の州都のシンジャは、朝晩の肌寒さもすっかり影を潜め、いよいよ暑くなってきました。水シャワーもだんだんと暖かく感じることができるようになってきました。

今回は、セナール州で展開している「村落助産師へ知識・技術の継続支援」についてレポートいたします。(プロジェクト全体の概要についてはこちら→http://www.hands.or.jp/pagesj/05_act_develop/sudan.html

毎日、ロカリティ・スーパーバイザー()や州保健局のスタッフと一緒に、村落助産師の知識・技術向上のためにセナール州の津々浦々の病院や保健センターに車で巡回指導に出かけます。
今の時期は、全く雨が降らないため天気の心配は必要ないのですが、片道3時間も未舗装の道を走り続けていると、乗っているだけで体力を使います。
そんな思いもあり、悪路を運転してくれる運転手のカマールさんには、毎日感謝の気持ちでいっぱいです。

各地域のロカリティ(州の下の行政単位)の村落助産師をフォローするヘルスビジター(村落助産師の指導者で、もと看護助産師の人びとです。指導者になるための1年間の追加教育を受けています)のことをロカリティ・スーパーバイザーといいます。


1_20140205121522b68.jpg
道すがら、ラクダや牛、羊、ロバ・・・たくさんの動物たちとすれ違います。   
2_20140205121524e5f.jpg
運転手のカマールさん

続きを読む

検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。