*All archives* |  *Admin*

2013/04
<<03 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北で“いのち”を支援する~東日本大震災復興支援報告会レポート
みなさま、こんにちは。インターンの山田です。

4月25日(木)におこなわれた、東日本大震災復興支援報告会
東北で“いのち”を支援する‐国際保健NGOによる支援と被災地のいま‐  
イベントの様子をブログでご紹介いたします。


IMG_0049_convert_20130510123409.jpg



同じ国際保健NGOとして活躍されているシェアさん(以下シェア、敬称略)と合同で開催された本イベント。
平日の夜にもかかわらず、多くの方々にご参加いただきました。
ご参加くださった方、本当にありがとうございました

2011年3月11日、東北で起きた大地震、津波、そして原発事故は、日本に限らず世界中の人々に大きな衝撃を与えました。HANDS、シェア、ともに震災後まもなく支援活動を始めました。
震災からこれまで、被災地はどのような状況だったのでしょうか。
そして 約2年 を経た今、東北では何が必要とされているのでしょうか。

続きを読む

スポンサーサイト
【ケニア】保健ボランティア月例会議の様子をご紹介します
みなさま、こんにちは
いつもご支援いただきありがとうございます。
ケニア事務所、プロジェクト・マネージャーの黒川です。

こちらケニアでは、大統領就任式も無事に終わり、日常の日々に戻りつつあります。
まだ閣僚などの細かい人事までは決まっていないので、
新聞の一面やスタッフの中では毎日その話題で持ちきりですが、
前回のような大きな暴動にも繋がらず安心しています

長かった選挙期間ですが、もちろん保健ボランティアの活動は続いています。
保健ボランティアの主な活動は、担当家庭を訪問し住民の家庭環境や家族構成、
健康問題などを把握、そしてその状況にあったアドバイスや
保健・衛生に関する知識を伝えていきます。

その日々の活動から得た情報を保健ボランティア間で共有し、
そして保健師や看護師であるスーパーバイザーに報告する場が、
『保健ボランティア月例会議』です。
活動を通じての困ったことや質問事項に対して、
スーパーバイザーから直接アドバイスを受ける大事な機会でもあります

DSCN1440_convert_20130425114828.jpg
<会場に集まってくる参加者>

続きを読む

お花のエッセンスでストレスケアしてみませんか?
フラワーレメディをご存じですか?
さまざまな心の不調和を38種のエッセンスをつかって、バランスを整えていきます。
自分にぴったりのレメディを選んで、あなたに合ったトリートメントボトルづくりをしてみませんか?

◆日時:2013年5月15日(水)18:30~ 20:00
    ※途中からの参加もOKです!

◆場所: HANDS会議スペース(東京都文京区本郷3-19-4 本郷大関ビル2F)
本郷三丁目駅から徒歩7分
地図:http://www.hands.or.jp/pagesj/12_2_access.html
◆参加費:無料

◆申込方法:下記メールアドレス、またはお電話にてお申込ください。
TEL: 03-5805-8565 
E-mail: event2@hands.or.jp 
※フェイスブックのイベントページからもお申込いただけます。
https://www.facebook.com/events/366072356832875/

◆問合せ:NPO法人HANDS(担当:高田)
東京都文京区本郷3-20-7 山の手ビル2F
URL: http://www.hands.or.jp/

みなさまのご参加お待ちしております♪

※HANDSは本郷3丁目に事務所をもち、世界の母子のいのちと健康を守るために、日本を含めた世界8カ国で活動している国際協力団体です。
ケニヤッタ氏の当選が確定~ケニア第4代大統領~
ここ最近のケニアで一番の時事ニュースと言えば、「大統領選」についてでしょうか。
先月4日に実施された大統領選。国民の関心はとても高く、BBC(http://www.bbc.co.uk/news/world-africa-21723488)によると投票率は、過去最高の86% にものぼったとのことです。

ケニアの人びとの話でも、
(投票の為に)朝、6時から並んだ」 「投票するまでに2時間以上待ったよ
といった声もあがっていたそうです。

3月9日に一度選挙結果が出たものの、結果に対し対立候補者が不服申立を行い、正式な結果は出ていませんでした。
そして3月30日、最高裁は異議申立棄却を発表し、今回の選挙は「自由で公正」な選挙だったと判断。
ウルフ・ケニヤッタ氏が第4代大統領に正式に決定しました

ケニヤッタ氏はケニアの初代大統領の、また異議申立をした対立候補のオディンガ氏は初代副大統領の息子
2人の父親はケニア独立を勝ち取った同志でしたが、その後衝突を繰り返し、大統領が副大統領を追放するという過去があり、因縁の選挙だったようです

また、前回(2007年)の大統領選挙では、結果をめぐって多くの死傷者を出したので、ケニア当局は警戒を強化していて、HANDSの日本人駐在員も一時期ケリチョーを離れ退避していました。

最高裁からの発表があった後は、ナイロビのスラムでは警察と住民の対立がみられ、ケニア西部の一部の地域では道路が封鎖される事態も報道され心配しましたが、その後は大きな暴動には広がっていないようで、私たちもほっと一安心というところです

興奮に満ちた大統領選も終わり、今後この結果が混乱なくケニア国民に受け入れられ、新政権のもと日常が取り戻されるのを願う今日この頃です。

(ケニア担当:高田)

繧キ繝ウ繝薙・驕薙・繧垣convert_20130404144838
(写真:ケリチョーの道)
Q&Aコーナー パート① ~保健ボランティア編~
3月9日に開催したセミナーでは、会場のみなさまから様々なご質問をいただき
ありがとうございました

せっかくみなさんにご興味を持っていただいた
ケニア保健ボランティアについて、
もっともっと、たくさん知っていただきたい

少しずつですが、
報告会ではお話しできなかったご質問について
こちらでお答えしていきたいと思います。

「アフリカの人々と共に歩む魅力
~持続可能な保健システムの確立をめざして~」

40名の方がご参加くださいました!  参加者の質疑に応える黒川と網野
《セミナー報告:会場の様子》




続きを読む

検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。