FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2011/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ピックアップニュース】母乳育児の喘息に対する効果について

続きを読む

スポンサーサイト
震災地:陸前高田市にゆれるヒマワリ
陸前高田市にヒマワリの花が咲き誇っていました。

IMGP0070_convert_20110818174013.jpg

なぜだかご存知ですか?
知りたい人は続きを読んでください。

続きを読む

キャンペーン5日目@ソシオット2
いよいよ
日本人スタッフの出し物の番です

実は今日もまら青年海外協力隊の隊員3名がキャンペーンに参加してくれました!
1人はHANDSと同じケリチョーで活動している隊員、2人はマタツ(ミニバス)で
3時間以上かかるところからわざわざ来てくれました。
DSCF9236_convert_20110808104319.jpg
以前コンテストの際に披露した「森のくまさん」のメロディーの載せた
完全母乳育児の替え歌と隊員さんが考案してくれた振り付きです。
この日の朝からひそかに練習していました。

続きを読む

レポート『ケニア料理を作って、食べて国際協力』
2011年世界母乳育児週間(8/1~8/7)が終了しました

HANDSはケニアで、赤ちゃんの栄養改善を目的とした
完全母乳育児推進活動に取り組んでいます。
ケニアの活動詳細はこちら
http://www.hands.or.jp/pagesj/05_act_develop/kenya.html

そのケニアでは、完全母乳育児の啓発キャンペーンに
村中の人たちが参加して大盛況
キャンペーンの様子はこちら
http://hands2006.blog46.fc2.com/blog-entry-486.html

一方、日本でも1日にヨガイベント
そして5日はケニア料理イベントを開催しました。

今日は、5日におこなった
「ケニア料理を作って、食べて国際協力
~ケニアの赤ちゃんとお母さんを救おう!~」
のご報告です。

続きを読む

キャンペーン5日目@ソシオット
母乳育児推進キャンペーン最終日
しかし、朝からあいにくの雨模様。
月曜からずっと天気に恵まれていたのに、最終日に雨なんて、、
と心配していましたが、ソシオットヘルスセンターに着くころにはすっかり雨はあがって一安心でした。

DSCF9183_convert_20110808104102.jpg
ケニアの空は本当に青くて、広くて素敵です。

続きを読む

アマゾン川でピンクの川イルカと泳ぐ土曜日
イルカ1
今日は土曜日で仕事はお休み。アマゾン川でイルカと泳ぎに行ってきました!
イルカ2
こんなピンク色の川イルカです。
イルカ3
川の上に浮かぶフローティングハウスの住民が1年半もかけて徐々に餌付けして慣らしていったそうです。

動画は以下からどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v​=fDMM1ANSN44

http://www.youtube.com/watch?v​=CdsoHiBaNPk

http://www.youtube.com/watch?v​=sFAxwzTFIqI

http://www.youtube.com/watch?v​=R5iSltunzmo

http://www.youtube.com/watch?v​=aoRWk-_Pnqo
「HANDSは今日ここに種をまいてくれた」
濱谷プロジェクトマネージャーから、母乳育児キャンペーン4日目の報告がありました。

今日はキプシテット。約350人が参加してくれました。

笘・ケケ邱夐%霍ッ繧偵・縺」縺ィ縺」縺ヲ螟ァ霑ォ蜉媽convert_20110805141034
↑行進。幹線道路を乗っ取って大迫力。

続きを読む

「完全母乳のメッセージを、村の女性に教えます」
濱谷プロジェクトマネージャーから、ケニアでの母乳育児キャンペーン3日目の報告が届きました。

3日目の今日はチェプケメルでキャンペーンを行いました。参加者は約170名です。
また、ケニアに派遣されている青年海外協力隊の隊員3名(内HIV隊員2名、村落普及員1名)も参加してくれました。
DSCF8719_convert_20110805121335.jpg
↑青年海外協力隊のみなさんも、横断幕を掲げて行進してくれました

続きを読む

マナウスの大先輩と昼食
Resize of IMG_0523
山岸さんはマナウス在住40年以上という大先輩で、長年マナウス(免税工業地帯があり多くの日本企業が進出しています)でコンサルタントとして日本企業の進出を支援してきた方です。
アマゾナス日系商工会議所会頭も務められた方ですが、昨年マニコレまでHANDS活動視察にいらしていただき、大変活動を気に入っていただけました。
今後、マナウスの日本企業や領事館、現地日系社会とも協力して、日本の国際協力活動の広報をしたいということについてご相談させていただきました。
相談をさせていただいたうえ大変おいしい昼食をごちそうになってしまいました。どうもありがとうございます!
ブラジルでの企業の社会責任意識の高まり
Oiの店1
Oiの店2
マナウスのショッピングセンター内のOIという携帯電話プロバイ​ダーのお店。
バッグに「環境にOiと言おう」というコピーが書い​てあります。
企業の社会責任と環境への意識が高まっていますね。

HPプリンター
このプリンターはこちらでの作業用に買ったもの。4000円ほどでした。ブラジルでもこういった製品が安くなりました。以前はむちゃくちゃ高かったのですが。
すごいなと思ったのが中の袋。こういった製品って箱の中からびっくりするくらいビニール袋が出てきたものですが、これにはほとんどなし。替わりにプリンターが不織布で作ったエコバッグで包まれていました。巨大なビニール袋って子供がかぶって窒息したりする事故もありますし、なにより不要なごみでした。このエコバッグはそういう危険もないし、小さく折りたためるので便利そうです。ここでも企業の社会責任と環境意識の高まりが感じられます。
HANDSマナウス臨時事務所開設!
CEPLAC内臨時事務所

パートナーである連邦政府農業省カカオ院(CEPLAC)アマゾ​ナス事務所内に置かせてもらったHANDSマナウス臨時事務所(​?)。
こういった国際協力プロジェクトでは、パートナーとの関係​が非常に重要ですが、CEPLACは大変好意的かつ柔軟な対応を​してくれる機関で、素晴らしいです。
食事高い!
食事
マナウスのショッピングセンターでの食事。
これで1人前、だいた​い18レアル=900円くらい。マックのハンバーガセットも同じ​くらい。高い!
先進国経済に問題があるせいで、ブラジルに外貨が流れ込み、レアル高となっています。
ブラジル政府もレアル高を止めようといろいろやっているようですがなかなか効果が上がらないようです。
ショッピングセンター内に森が!
ショッピングセンター内ブリチ群生

モバイルインターネットサービスについて調べに行った新しいショッピン​グセンター。
中庭にもともとあった小川と、そこに生えていたブリ​チというヤシの群生が残されています。
エコロジーはブラジルでも​大きな関心がもたれていることが感じられます。
アグロフォレストリー普及プロジェクト現地パートナーカカオ院
CEPLAC1

現在も協力関係が進んでいて、次期プロジェクトではメインパートナーとなるブラジル農業省傘下のカカオ​院アマゾナス事務所本部です。
左からCEPLACで外部とのプロ​ジェクトを統括するValdenorさん、定森、マニコレの農業技​術者Limaさん、CEPLACの現場技術者統括者のAfons​oさんです。大歓迎していただき、今回の滞在中、CEPLAC事​務所内に机を貸していただき、HANDSマナウス臨時事務所!?​とすることになりました。
インターネット、電話、プリンターなど​も使わせてもらえるそうなのですごく助かります。
非常に好意的に​してもらっておりうれしい限りです・。
【岩手レポート(7)】きらりんきっず再開⇒新聞にも掲載されました
陸前高田市の子育てひろば「きらりんきっず」さんが、
今月8月1日から、場所を新たに「カフェフードバーわいわい」で
再開しました。
(7月までは、高田第一中学校の図書館を間借りしていました)

震災後から支援してくださっていた、横浜で子育て支援をおこなう
NPO法人びーのびーののスタッフの方々もお手伝いに来てくださいました。

代表の伊藤さんは、「びーのびーのさんとHANDSと、
みんなで準備ができて、お母さんたちも喜んでくれて嬉しかった~」
と、とても喜んでくださいました。

きらりん再開日_RIMG0553_mail

続きを読む

「住民たちが、自ら学びたいとやってきた」
濱谷プロジェクトマネージャーから、母乳育児キャンペーン2日目の報告です。

キャンペーン2日目のカビアンガでは約180人が参加してくれました。

DSCF8612_convert_20110803142746.jpg
↑カビアンガでもDJがキャンペーンの宣伝を行いました。
DSCF8624_convert_20110803143038.jpg
↑子どもたちも"笑顔"で参加。

続きを読む

「HANDSが去っても…、続けていく。機能をマヒさせない」
母乳育児キャンペーン第1日目のレポートは、
濱谷プロジェクトマネジャーからも届きました。

濱谷PMは、↓下記ページに掲載されているプロジェクト映像の最後に登場してます。
HANDS世界母乳育児週間キャンペーン http://www.hands.or.jp/n/wbw2011.html

DSCF8441.jpg
↑キャンペーンTシャツをブカブカに着こなして、かわいすぎます!

続きを読む

キャンペーン1日目終了!現地の声@ケネグット郡
8/1~7の世界母乳育児週間に合わせて行っている
ケニア・ケリチョー県の母乳育児キャンペーン。

活動対象の5郡を回って、今まで一緒に準備してきた
保健施設のスタッフや村のサポートメンバーたちが
多くの村人たちに呼び掛けます!

現地からのタイムリーなレポートがツイートされてるので、
まとめて紹介していきます。

続きを読む

ブラジルへ!
ブラジルへ向かう途中のドバイの空港です。キラキラしてますねえ~。ちょっと成金っぽいカン​ジ。なんかUFOみたいな照明も・・・・
なんでドバイ経由かというと、9.11以来、嫌がらせかのような​ヴィザ、入国関連規制の強化と、空港での過剰な安全対策のせいで​、ブラジル人が日本と行き来するためにアメリカ経由ルートをほと​んど使わなくなったせいです。今ではむしろアメリカ経由のほうが​高くつくのです。
意外なところに意外なことの影響が出るものですね。
ドバイ空港
世界母乳育児週間スターート!!
世界母乳育児週間スタートです。

日本もケニアも大忙しです。
朝から日本もケニアもお天気の心配
「雨が降らないといいなぁ~」と
祈りながら、活動開始です。

日本はどうにかお天気が持ってくれました。
逆に出かけるのに良い気候だったのか
月曜日の朝から親子づれで来てくれた方も
いました!!感激です。

皆さんご参加ありがとうございました。
IMG_1282_convert_20110801153523.jpg

みんながどれだけ頑張ったかは↓↓

続きを読む

検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。