FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2010/06
<<05 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乳幼児死亡について学ぶw/湘南学園高等学校
こんにちは

ワールドカップ見てますか?
日本、はパラグアイに負けてしまいましたが
いや~、世間は盛り上がってますねぇ

さてさて、今日は湘南学園高等学校から
4名の高校生が事務所に訪問してくださいました

高校の特別授業の一環で、
乳幼児死亡」についてのお勉強ですって

高校でこんな授業があるなんて
ステキ

ワークショップ形式で「乳幼児死亡」の背景や
それに対するHANDSの取り組みを
ご紹介させていただきました~

湘南学園workshop1




続きを読む

スポンサーサイト
ケニアプロジェクトのロゴが完成!
乳幼児の栄養改善をめざして、ケニア・ケリチョー県で行われている、
6カ月間の完全母乳を推進するプロジェクトの、ロゴができ上がりました。

現地ケリチョー県で話し合われたコンセプトを元に、
日本のデザイナー、ナイトウカズミさんに、ご協力をいただき
制作していただきました。

とっても素敵なロゴが完成し、ケリチョーの皆さんにも大好評だそうです!!
(コミュニティと県保健局にお披露目し、賛同を得ました)

logo_4c.gif

かわいいですよね!? 東京事務所の全員も大感激です

今後は、このロゴを使って、8月の母乳育児キャンペーンに向けて、
Tシャツを作ったり、大きなバナーを作って、多くの住民たちに
母乳育児の大切さを呼び掛けていきます!

ナイトウカズミさんのご協力に感謝いたします。

↓ナイトウさんの他の作品については、下記をご覧ください。
 (シロクマ文字のカードなど、かわいいグッズが満載です
pirimaru.gif
Nazareにて。
こんにちは!ブラジルインターンのヤザワです!

先週の土日に行ったNazareというコミュニティへの出張にて…。

Nazareの青年グループの子達が輪になってなんかやってます。
ナザレ少女1
『ね~ね~…あの上のニョロニョロしたヤツ(→「 ~ 」)ってどうやって打つんだっけ?』
『え~。あたしパソコン教室出てないから知らないよ…。』

続きを読む

アマゾンフルーツ第4弾・第5弾
皆様、いかがお過ごしでしょうか?お久しぶりです。
ブラジルインターンのヤザワです。

マニコレはですね、もう乾季に入ったようで、ほぼ毎日のように降っていた雨もここのところパタリと止みました。
洗濯物がすぐ乾くのはいいんですけど、代わりになんかこう空気が埃っぽくて…。
トラックなんかが通るともう砂埃がバーッと…(笑)

さて、久々の更新になってしまいましたが…。
先々週の土日(12日・13日)にかけて、Ponta do Campoというところに出張に行ったのですが、ここでもいくつかのフルーツに出会いました♪

さーて今回はどんなフルーツなんでしょうねぇ…。

続きを読む

JWLIフォーラム「NGOが変化をもたらす時代」のお知らせ
東京と福岡にて以下のフォーラムが開催されます。
皆様ふるってご参加ください

===============================
JWLIフォーラム「NGOが変化をもたらす時代~女性のリーダーシップの役割~」
===============================

続きを読む

HANDSセミナー「国際保健と世界の栄養問題」
こんにちは

昨日のワールドカップ初戦突破で盛り上がっているHANDS東京事務所です

さて、先日6月7日に国立オリンピック記念青少年総合センターにて、
HANDS設立10周年記念セミナー「国際保健と世界の栄養問題」を開催しました

栄養セミナー

続きを読む

アマゾンフルーツ第3弾
どうも、ブラジルインターンのヤザワです。

…実はですね、先週末の5日・6日にも遠隔地に出張にいったんですが、
ワタクシそこの遠隔地のおばちゃんにお土産をもらっちゃったんです!
やったねー!

ウィシ5

~♪


続きを読む

農園視察(種収穫祭)
こんにちは!ブラジルインターンのヤザワです!

先週の3日に、何件かの遠隔地の農園におじゃまして、農家の方と農園をまわる会合に同行させていただきました♪
種5

続きを読む

PC教室。
ブラジルインターンの矢澤です!

先月の29日、30日と「Nazare」というコミュニティで、なんとパソコン教室(!)が行われました。

コミュニティにパソコンが置いてあるというのはちょっと珍しい…。
比較的大きなコミュニティにしかおいてないようです。

PC3


パソコンが置いてあったのは、こちらの学校。

続きを読む

ケニアのお産
ケニアインターンのツルオカです。

今回はケリチョー県立病院での“お産見学”の模様をお伝えします。
陣痛が始まったお母さんたちは、家族に付き添われ分娩室を訪れます。
もちろん分娩室は24時間開放で、お腹の大きな女性たちがひっきりなしに出入りしています。
分娩台は3台あり、夜勤の看護師さんは二名。二交代制の12時間勤務をしています。
いつお産が始まってもいいように、24時間準備は万全です。
この日はひと組の双子のお産を含め、7件のお産を見学しました。

向かって左のらっぱのようなものが”fetal scope‐お腹の中の赤ちゃんのための聴診器”です。
一方をお母さんのお腹にあてて、もう一方に診察者の耳をあてて赤ちゃんの心臓の鼓動を数え、赤ちゃんにストレスがかかっていないかを診ます。
向かって右は日本でもおなじみの器械で、これも赤ちゃんの聴診器代わりになります。fetal scopeでの診察に私もチャレンジしてみましたが、難しかったです。
fetal Scope

赤ちゃんがいつ生まれてもいいように、壁に備え付けたヒーターは24時間スイッチオンで赤ちゃんの処置台を温めています。
その横には体重計と緊急時に赤ちゃんの呼吸を補助する道具が置かれています。
体重計はいつでも使えるように、電池を必要としないタイプのものです。
ベビーの体重計


なぜだかお産は重なるんですね。隣り合ったベッドでほぼ同時に生まれた二人です。
ようこそお腹の外へ。こんにちは。
同時に生まれた赤ちゃん

母子手帳はケニアで導入されたばかりですが、この施設では完全に普及しています。
これから赤ちゃんの成長の記録がここに記されていきます。
CIMG2507_convert_20100602151619.jpg


夜勤明けでもさわやかな二人。お疲れ様!これからも元気な子を沢山取り上げてください!
ケリチョー県病院の助産師
検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。