*All archives* |  *Admin*

2009/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
池上彰と考える!ビジネスパーソンの「国際貢献」入門で・・・
日経ビジネスonlineの下記コーナーに、
スーダンで活動中のマザーナイル・プロジェクトが紹介されています。
今夏に、池上彰氏がスーダンを訪れ、取材を受けました。

映像も交え、現地の実情やプロジェクト活動について、
大変わかりやすく解説されています。

ぜひご覧ください!

「池上彰と考える!ビジネスパーソンの「国際貢献」入門
>>TOPIC2 「復興支援の問題」
>>TOPIC3 「命の問題」
スポンサーサイト
ケニア現地駐在日記③:全国子育てキャンペーン
11月5日、ケリチョー県でNational Malezi Bora (Good Upbringing)というイベントが行われ、HANDSケニアからも私を含め5人のスタッフが開幕式に参加しました。

このイベントは、5歳までの子供の健康を確保するために、妊娠、母乳育児、栄養、ビタミンA, 予防接種、ポリオ予防、マラリア予防、下痢予防、経口補水塩という9つのコンポーネントを総合的にターゲットとし、ケニア政府、WHO, DHL、UNICEFの共賛で、毎年5月と11月に特定の地域で行われているものです。
開幕式は地元の小学校(児童生徒数1200人。)とユニリーバー中央病院の2か所で行われました。州保健省、県行政長官代理らが来賓として招かれた他、県保健局やユニリーバからのスタッフも参加しました。

小学校では、病院実習中の看護学生たちが児童・生徒に虫下しの錠剤を一人ずつ飲ませ、ユニリーバー病院では実施中のヘルスプロオーションプログラムの紹介と病院案内もありました。また、県行政長官代理による子供へのビタミンAの投与、蚊帳の贈呈なども行われました。
今後、コミュニティーで母乳育児の推進活動を行っていくHANDSスタッフにとって、県保健局の企画や企業のヘルスプロモーションは、とても参考になりました。
虫下しを飲ませる看護学生
(虫下しを飲ませる看護学生)
ビタミンAの投与convert_20091120162804
(ビタミンAの投与)


ひとつ気付いたことは、やはり屋外での集まりにはマイクや拡声器は必須なんですね。大勢の子供たち、殆ど届かないスピーチにも、おとなしく耳を傾けていました。
県知事のスピーチ
(県行政長官代理のスピーチ)
定森プロジェクトマネジャー 東京新聞に掲載
現在、一時帰国中の、
HANDSブラジルプロジェクト・マネジャー、定森徹が
東京新聞に大々的に掲載されました!

●東京新聞 2009年11月15日付け「こちら特報部(24、25面)」
091115東京新聞(定森さん記事)カラーsm
※クリックをすると、拡大PDFを表示します

これまで18年間、ブラジルで国際協力活動を続けてきた人生を振り返り、
山あり谷あり、楽あれば苦もありの様々な経験について、一部ではありますが、
くわしく紹介されました。
そして、現地で家族を持った今、思う「支援」に対する考えなども語られています。


東京新聞のI記者、ありがとうございました!
きよせの森総合病院 絵画コンクール表彰式
HANDSの法人会員でもあり、日ごろからご支援をいただいている、
「医療法人社団レニア会」が主催する第15回絵画コンクールの表彰式が
2009年11月14日(土)に、きよせの森総合病院にて開催されました。

レニア会様には、今秋の納涼祭にもお声掛けいただき、
HANDSが持っている世界の母子健康手帳や活動パネルを展示させて
いただきました。

今回の絵画コンクールでは、ナント、『HANDS(ハンズ)賞』を設けていただき、
選考にも参加させてもらいました。

↓こちらが、HANDS賞作品です。
HANDS賞

選考の理由は・・・

続きを読む

ケニア現地駐在日記②:クリスプス・アンド・チップス
何となく後を引いてなかなか止められない食べ物がある。きっと誰にでもあるに違いない。

先日プロマネ(プロジェクトマネージャー)がナイロビ出張の帰りにお土産に買ってきてくれたドゥマ・クリスプスという食べ物。初めて食べた時からなかなかやめられない。ポテトチップのように薄く輪切りにしたものを、油でカラッと揚げてありちょっときつめに塩味がついている。ポテトチップと大いに異なるのは、ドゥマ・クリスプスの表面には紫色の細かな筋が入っているところ。ちょっとおしゃれな感じ。
chips1

ドゥマは広くジャガイモや根菜の仲間に入るかと思うが、ちょうど10月11日の週、ナイロビにある国立博物館で開かれたケニアの伝統食をテーマにした催しは、ケニアの伝統食の多様性と昔からの食品の現代におけるすぐれた栄養価を見直してもらおうという試みだったようだ。干ばつによる食糧難が叫ばれているケニアでも、一方では特に都市部の子供たちの肥満傾向が注目されている。ドゥマの属するジャガイモや根菜の仲間はそんな中、伝統的な食品として立派な地位を与えられている。

ドゥマ・クリスプスの原材料Arrowrootは日本語訳ではクズウコンだそうで、この澱粉は片栗粉のようにとろみをつけるために使われる。今日さっそく、街角で見つけたので、面取りなどしてサトイモ風に薄味で煮てみたが、食感は芋というよりサクッとしたクワイに似ている。紫色の模様はだし汁の中に溶けだしてしまったようで台無し。パリッとクリスプスとして食べるほうが断然おいしい。次のナイロビ出張が待たれる。

chips2

一方チップスというとケニアでは、日本やアメリカでハンバーガーについてくるフライドポテトのことをさす。フィッシュ・アンド・チップスは、アメリカの料理番組ではまるで英国の代表料理のように取り上げられる。ケニアは英国の植民地だったが独立してから45年が経つ。先日町で唯一と思われるインド料理屋に行ったときのこと。日曜日の教会帰りの家族でにぎわう店内を見渡すと、インド料理を注文したのは私たちだけで、ほとんどの客が、チキンとチップス、あるいはソーセージとチップスを注文している。トウモロコシを原料とするウガリを主食とする日常の食事からすると、外食時、ジャガイモのチップスはケリチョーの人たちの間でも人気が高い。

指でつまめて、パリパリ、サクサク、という食感を持つ食べ物は多くの人が好むようだ。私の前職時代のプロマネのI先生は果物も含め甘いものは大の苦手なのに、アフガニスタンのヘラートからたまに届く、キャラメルを薄く伸ばしたような甘い菓子だけは不思議と大好物だった。キーボードをたたく手をちょくちょく休めながら「なぜか止められない。きっと特別な成分が入っているにちがいない」と独り語を言いながら席を立ってつまんでいた姿が懐かしく思い出される。

食品に含まれる成分が作用しているのかどうか定かではないそうだが、妊娠中のある時期、何かがどうしても食べたくなっておさまらないということがある。アメリカのホームドラマやテレビコマーシャルでは、深夜、スーパーに、バケツのような1ガロン入りのアイスクリームを車で買いに行かされるという、妊娠中の奥さんを持つパジャマ姿の若い夫が面白おかしく登場する。私は、バンコク在住時、夫を買いに急がせることはさすがになかったにせよ、どうしても食べたくなったものがあり、一度だけタイ語教室に向かうバスを途中で降りて逆の路線に乗り換えて日本料理屋に行ってしまった経験がある。

最近、私が10年以上前に通った大学院の母子栄養のS教授が教えてくれたことを思い出させるある物を発見した。妊娠中アメリカでは、例えば石灰のようなものを口にする習慣がアフリカ系アメリカ人の間で見られるという。一般にPica Practiceと呼ぶ。ケリチョーの青空市場で、トマトや青菜、豆やアボカドと並んで白っぽい石のような塊が麻布いっぱいに広げて売られているが、これはスーパーマーケットではスパイスの棚に「ロースト・クレイ」といって袋詰めになって売られてもいる。

chips3

「Udongo」といい、昔から妊娠中の女性が口にするものだそうだ。かつて奴隷貿易によって、私の住まいのある米国サウスカロライナでは米の栽培が広まった。もしかしたらこの独特なPica Practiceも、奴隷としてアメリカに連れてこられた人々と共にアフリカからもたらされたものなのではないだろうか。さっそく一袋購入し試してみた。もろく崩れるが、口の中で溶けるものではない。妊娠中だったらもしかしたら別な「味わい」に感じられたのかもしれない。この袋詰めは、S教授へのお土産とすることにした。

ケリチョーは今日もたっぷりと午後の雨が降った。ここでは、クリスプスをパリッとクリスプなまま長くとっておくのはなかなか難しい。
検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。