FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2007/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パッションバナナ
ケニアのフルーツ

ケニアに来て初めての週末、近くのスーパーにチームメンバー全員で買出しに行きました。チーム内で唯一の男性、苗代調整員はケニアでの仕事の経験が豊富で、ケニアに来て以来皆の案内役になってくれる頼もしい存在です。今日は、買出しからナイロビ事務所に戻ってくると、おもむろにスーパーの袋から幾つかのフルーツを取り出し、キッチンにむかい私達のためにフルーツ盛を作ってくれました。
写真は上から「パッションバナナ」「パッションフルーツ」「マンゴー」。マンゴーを食べやすく、見た目にも美しくカットしてくれたのはもちろん、苗代調整員。
さて、この「パッションバナナ」、アフリカ経験豊富の苗代調整員も初めて見たという代物。見た目は「モンキーバナナ」もしくは小さめの「きゅうり」、触ってみるとやわらかくて、「アケビ」のような・・・とにかく「中はなに???」という感じ。みんなで恐る恐る食べてみました。
これがなかなか美味。ちょっと酸っぱくて、なるほどパッションフルーツに似た中身。でも種はかむと苦い。酸味の強いフルーツが好みの人にはお勧めです。
スポンサーサイト
YAMAHA様よりモータボートエンジンご寄付いただきました
YAMAYA


YAMAHA様ありがとうございます!
お世辞ではありませんが、YAMAHA製モーターボートエンジンはここアマゾン地方で、その信頼性やコストパフォーマンス、メインテナンスの容易さからもっとも広く使われているモーターボートエンジンです。

現在の外務省日本NGO支援無償プロジェクトでは、マニコレ市の遠隔地のコミュニティに無線30台とモーターボート3台を配置して、緊急時の応急手当に関する相談と患者搬送を改善しようとしています。しかし、契約時に比べ円安レアル高が進み、現地通貨で見ると目減りしてしまって厳しい状態です。

そんな中、今回、マナウスにあるYAMAHA MOTOR DA AMAZONIA様のご好意により、3台を格安で購入させていただき、またもう一台を無償でご寄付いただきました。

3台を格安で購入させていただき、為替差損のカバーをできましたし、またご寄付いただいた分に関してもモーターボートがなくて遠隔地訪問に支障をきたしていましたので大変助かります。本当にどうもありがとうございました。

この週末、一つのコミュニティの無線設置場所に関して改めてミーティングを行う必要があり、早速モーターボートで出張しました。よく回る新品のエンジンでスイスイとマデイラ川を行くと出張も苦にならないとスタッフも申しております。YAMAHA様、本当にどうもありがとうございます!
ブラジルと日本のジニ係数と所得分配
近々一時帰国します。その際、6月22日にHANDS主催のセミナーでお話をさせていただきます(どうぞ皆様ご参加を!)。

さてその際の資料を作っているのですが、その中で「へーっ、そうだったのかあ」と思うデータが出てきたのでご覧ください。

世銀の資料に各国のジニ係数と所得分配が出ています。

ジニ係数は理論上0から100が有り得て、完全に所得分配が均一(全員が平均値の収入)な場合は0、完全に不均一(一人が全ての所得を得て他の全員が所得ゼロ)な場合は100となります。
ある程度の競争を促し、かつ極端な問題も起きない状態が25-40程度。
社会不安がおき始めるのが40-50程度といわれています。

そのジニ係数、日本(1993年)が24.9と先進国の中でも非常に低いほうです(もっともこれはバブル末期。今はもっと高いでしょうが、それでも30くらいのようです)。
そしてわれらがブラジルは、なんと世界最悪レベル、59.3!
40-50で社会不安が起こり始めるというのですが、それをはるかに通り越してしまっています。そりゃあ治安も悪くなるわ。
(ちなみにアメリカ合衆国は約40)

さらにすごいのは所得分配を5層に分けて見た場合。
これはつまり上から
1番お金持ちの20%(=「社長さん」としておきます)
2番目にお金持ちの20%(=「部長さん」)
真ん中の20%(=「課長さん」)
下から2番目に貧しい20%(=「係長さん」)
一番貧しい20%(=「ヒラさん」)
と人口を5つの層に分けて、その各階層が総収入の何パーセントを得ているのかというデータです。
完全に均等に分配されていれば当然全ての層が20%になるわけです。

日本がもし5人の会社で、100万円をみんなで分配するとすると、
日本では
社長が35万円
部長が22万円
課長が18万円
係長が14万円
ヒラが11万円
と分配されます。まあそんなもんだよなあ、と思えますよね。
日本所得分配


しかーし、ブラジルはすごい。100万を分けるとすると、
社長が64万円
部長が18万円
課長が10万円
係長が6万円
ヒラが2万円。そりゃあないよシャチョーさん、という感じです。
ブラジル所得分配


しかももっとすごいのが10階層に分けた場合。
日本で
最上位10%が全体の収入に占める割合は21.7%
最下位10%が全体の収入に占める割合は4.8%
つまり大雑把に言って、
金持ちは均等割りの場合(10%)の2倍程度
貧しい人は均等割りの場合(10%)の半分程度ということです。

それに対してブラジル
最上位10%が全体の収入に占める割合は46.9%
最下位10%が全体の収入に占める割合は0.7%
つまり大雑把に言って、
金持ちは均等割りの場合(10%)の5倍程度
貧しい人は均等割りの場合(10%)の15分の一程度
ということです。

ちょっとややこしいですが、これに実際の一人当たりのGDPを当てはめてみましょう。
日本の2005年の一人当たりGDP=35,756ドル。すると
社長が6万4千ドル
部長が3万9千ドル
課長が3万1千ドル
係長が2万5千ドル
ヒラが1万9千ドルです(あっ、うち、ヒラだ・・・)
更に
最上位10パーセントが7万8千ドル
最下位10パーセントが1万7千ドルとなります。

ブラジルの2005年の一人当たりGDP=4,320ドル。すると
社長が1万3千7百ドル
部長が3千9百ドル
課長が2千2百ドル
係長が1千3百ドル
ヒラが5百ドルです
更に
最上位10パーセントが2万ドル
最下位10パーセントが3百ドルとなります。

ちなみに一人当たりGDP3百ドルの以下の国は、ネパール、ジンバブエ、ルワンダ、アフガニスタン、エリトリア、シエラレオネといった国々が見られます。いずれも戦乱などで大変な困難に直面してきた国々であることはご理解いただけると思います。

日本では「ブラジルはもう中進国で援助卒業だよね」と言われることがありますが、こういったデータを見ると、実は貧しい人は最貧国並みの状態に置かれていることが分かります。
「でもそれはブラジル国内の問題でしょ?それはブラジル人が解決すべき問題だよ」
うん、それも一理あります。でも実際問題として、これほどの格差がある社会で、実際に社会の富の大部分を握り社会を動かしている既得権益層が自分の分け前を減らしてもっと公平に分配しようと思うのでしょうか?

以前、サンパウロの超高級住宅街の不動産屋に冷やかしで入って尋ねたことがあります。
「こういう高級住宅街の近くにもスラムってあるんですか?」
「もちろん!そうでなかったら女中や庭師をどこから手配するんですか」と言われてノケゾリそうになったことを思い出します。

「そんなのはブラジル人がひどいだけだ」と思う?ふーん、ホント?
じゃあ世界全体のジニ係数はいくつでしょうか?
僕がいろいろなサイトで調べた限りでは富山国際大学の浜松誠二先生が書いていらっしゃる70というのが一番妥当に思えました(国別名目GDPで計算して70。各国内所得分布も勘案した場合79。各国GDPを購買力平価で修正し国内所得分布を勘案しない場合で52)。
http://www.tuins.ac.jp/~ham/tymhnt/butai/keizai2/shotoku/prefincm/gnpdist/gnpdist.html
ブラジルのジニ係数は約60。しかし世界全体では約70。そして間違いなく、日本はそのジニ係数70の世界の中で、上位富裕層に入っているはずです。その日本の我々が「そんなのはお前らがウチワでが解決すべきことだ」とブラジルの富裕層に言ってハイ、オシマイでいいのでしょうか?
アグロフォレストリー
皆さんはアグロフォレストリーをご存知ですか?森林をただ切り開いて、ある作物を植えるというようなやり方ではなく、さまざまな有用植物を自然に近い状態で植えていく農林業です。

アグロフォレストリーは「人の数だけ定義がある」といわれているそうですが、先日お手伝いに行ったJICAプロジェクトのT専門家から教えていただいたのは、以下の通りです。
短期性作物(とうもろこし、かぼちゃなど)と中長期性作物(フルーツ、木材になる木等)を組み合わせ、自然を模し、環境に優しく、また小農が持続できるシステム

これにより、焼畑で次々と場所を変えていく必要もなく、一箇所で長期的に安定した収入を得ることができ、また森林も再生していくことができるというすばらしいシステムです。

早速、マニコレでも実験してみようとまずは苗を作り始めました。植えるのはバナナ、アサイ、クプアス、そのほかの果樹とアンジローバという木です。


s-20070512112520.jpg

アサイはポリフェノールいっぱいのパチンコ玉位の大きさの椰子の実です。ゴリゴリとすり合わせて果肉を削り取ると紫色のぜんざい状のものができます。地元の人はそのまま、僕は砂糖を入れて食べます。おいしいです。最近は一流のサッカー選手が「僕のパワーの秘密はこれ」と紹介したせいもあってブラジル内外でブームになっているようです。
日本でもフルッタフルッタという会社がブラジルのアグロフォレストリー本場パラ州のトメアスという日系移民が作り上げた町からアサイなど様々なフルーツジュースを輸入しています。皆さんもどこかで飲んだり見たりしたことがあるのではないでしょうか?

クプアスはカカオの仲間で、砲弾状の実を割ると良い香りのする果肉と種が入っています。果肉はジュースやアイスクリームにすると大変おいしいです。種はカカオの仲間なのでホワイトチョコレートができるそうです。


s-20070512112632.jpg

アンジローバは栴檀(センダン)科の樹木で、防虫力の強いオイルが樹木全体にあるため、シロアリなどが着きにくい材木となります。またその実からは特殊なオイルが取れ、虫除け、傷薬、皮膚の薬などさまざまに利用されています。最近では美肌用として化粧品などにも配合されているそうです。


s-20070512112700.jpg

ランブータンはアマゾンオリジナルの果物ではありません。東南アジア原産ですが、アマゾン東部では商品作物として多く栽培されています。マニコレの位置するアマゾン西部ではあまり見ないのでこれもやってみるつもりです。このランブータンは発芽状態がずいぶんいいようです。

まずはこれらの苗を作り、次の雨季(11月くらい)にアグロフォレストリー実験場を作るつもりです。楽しみだなあ。

HANDSの活動のメインは保健です。しかし、アグロフォレストリーは 人々の収入と栄養状態を向上させ、森林を再生させ、環境の悪化を防げるという一石二鳥三鳥で保健状態の改善に繋がるものです。日本にいる人もそこから出てくる果物などを購入することで簡単に参加することもできます。これからの発展が期待できると思っています。
コミュニティ無線設置地点決定会議終了!
遠隔地の29コミュニティに無線を設置、病院の無線とを通して、いつでも医師や看護師と連絡を取れるようにするのが現在のプロジェクトの柱です。

マニコレには200以上の遠隔地コミュニティがあります。当然30ほどの無線では全コミュニティに置く事はできません。そこで無線を設置すべきコミュニティを選定する必要があります。

HANDSでは地理的なまとまりごとにエリアを分け、そのエリアごとにいくつの無線を配置するかまでを決定しました。

その後、さらにそのエリアのどのコミュニティに無線を配置するのかを決めなければなりません。
しかしこの決定はHANDS側でするのではなく、そのエリアの住民に任せることにしました。無論我々はかなり現地事情を把握していますから我々が適切な配置を決定することも可能です。しかし、できるだけ住民自身に「自分たちのプロジェクトだ」と感じてもらうためにも彼ら自身に決めてもらいたかったのです。

地域コミュニティのリーダー的な人々がこういった重要な事項を自分たち自身の力で決定できるようにする、というのはこのプロジェクトのもっとも大きな目標です。

そこで、昨年以来、半年近くをかけて、コミュニティリーダへのキャパシティビルディングを行ってきました。

その結果、少しずつですが人々が変わってくるのが感じられました。「うちの村さえよければいい」ではなく「地域全体を考えたとき、どうすればいいのだろう」と考えられるようになってきたのです。また「政府はやってくれない」とぶつぶつ不満を言うよりも「今の状況の中で、自分たちは何をできるのだろう」となってきたのです。

その甲斐あって、無線設置地点決定会議はほとんどのエリアで混乱なく妥当な決定ができました。

これも、遠隔地へ船に泊まりながら何日も何日も出張をしてくれたローカルスタッフたちと、それらのスタッフを暖かく迎えてくれてトレーニングに参加してくれた地域住民のおかげです!
検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。