*All archives* |  *Admin*

2006/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2期SAMOKIKE Project メンバー 紹介9
淺野 誠三郎くん(Assist for Technical Advisor on Community Activity)
~ 特別版: 淺野くんへの評価 by Supervisor 野々口 ~

3月1日、研修最終日
3月1日、研修最終日

 約5週間にわたるSAMOKIKE Projectでの研修を終えた淺野くんから提出された最終成果品(!?)のProjectメンバー紹介文。一読後、肝心の淺野くんに関する記述がないことに気づき(まあ、あれだけ書けば、読者の皆さんにも筆者自身についてある程度推測はつくでしょうが)、特別枠を最後に追加しました。

続きを読む

スポンサーサイト
第2期SAMOKIKE Project メンバー 紹介8
野々口 順代 専門家(Technical Advisor on Community Activity)
~ スーパーバイザー 野々口さん ~

淺野くんはいませんが、Team Community Activityです。左から、野々口、Evelynさん、Patrickさん
淺野くんはいませんが、Team Community Activityです。左から、野々口、Evelynさん、Patrickさん

 研修当初、筆者は島本PMの暖かいスーパーバイズを受けるはずだった。しかしそれがいつのまにか2月の始めから、コミュニティ活動の専門家である野々口さんのもとに配置換えされた。

続きを読む

第2期SAMOKIKE Project メンバー 紹介7
立花 俊介くん(インターン:Assist for Technical Advisor on Health Centre Management)
~ 将来性は判子押し? ~

いつも一緒?の立花くん(奥)と藤田さん(手前)。第7回県プロジェクト共同委員会会議にて。
いつも一緒?の立花くん(奥)と藤田さん(手前)。第7回県プロジェクト共同委員会会議にて。

 立花くんはかなりできるやつだ。筆者のことを、「淺野さんて寡黙な人ですよね」と筆者のスーパーバイザーの野々口さんにコメントしたことは、かなり筆者の本質をついた、ファインプレーだった。(しかし今では誰も信じてくれていない・・・)

続きを読む

第2期SAMOKIKE Project メンバー 紹介6
虎頭 恭子さん (インターン:Assist for Technical Advisor on Maternal Care)
~ キラリ、虎頭さん ~

Kisiiでの研修第3日目。コミュニティ参加者研修修了式で皆と一緒に踊る虎頭さん(中央ブルーのシャツ)
Kisiiでの研修第3日目。コミュニティ参加者研修修了式で皆と一緒に踊る虎頭さん(中央ブルーのシャツ)

 虎頭さんには「柔」の人だという印象を持っている。同じくKisii事務所で一緒だった「剛」の野々口さんとは仕事のスタイルが対照的とまでいかないが、違う。

続きを読む

活動紹介DVD完成!
先日(4月8日)の報告会にご参加いただいた方の目には既に触れているかもしれませんが、当団体の活動内容を紹介するPR-DVDが完成しました!
HANDSのこれまでの歴史と現在の活動を20分で説明するものとなっています。私も見ましたが中々の内容でしたよ~(自画自賛)。詳細はコチラ↓(http://www.hands.or.jp/pagesj/08_publicity.html#dvd
日ごろ業務にあたっているものとしては、こうして少しずつ団体が成熟していくことに感慨を覚えます…(み)
第2期SAMOKIKE Project メンバー 紹介5
藤田 直子 専門家(Technical Advisor on Health Centre Management)
~ 料理は絶品、お酒が強い!? ~

第6回県プロジェクト共同委員会会議で挨拶する藤田さん
第6回県プロジェクト共同委員会会議で挨拶する藤田さん

 藤田さんも前回の千葉さんに引き続きKerichoの人である。実は仕事を一緒にさせていただくことが本当に限られているため、藤田さんの仕事ぶりについては書くことができない。
 そのためここでは藤田さんの仕事以外の面を書きたい。第一に藤田さんの料理はうまい。しかも話によると酒がハンパなく強いらしい。

続きを読む

第2期SAMOKIKE Project メンバー 紹介4
千葉 陽子 専門家(Technical Advisor on Maternal Care)
~ 姉御、千葉さん ~

プロジェクト運転手のPeterさん(左)、Edwardさん(右)と千葉さん(中央)。ケニア出発前日のナイロビで
プロジェクト運転手のPeterさん(左)、Edwardさん(右)と千葉さん(中央)ケニア出発前日のナイロビで

 このプロジェクトはKisiiとKerichoという二つのDistrict(県)で活動をしている。しかも隣接ではなく、一つ別のDistrictを挟み、車で1時間半ほどかかる距離に位置している。そのためKisii事務所にいる私は、千葉さんを始めとするKericho事務所の方と会うことは限られている。

続きを読む

第2期SAMOKIKE Project メンバー 紹介3
藤井 舞 Project Coordinator (Kisii事務所)
~ 営業スマイル接客口調、でも時々・・・~

ある日のKisiiチームハウスの夕食(左:淺野くん、右:藤井さん)。この日はうどんでした。
ある日のKisiiチームハウスの夕食(左:淺野くん、右:藤井さん)。この日はうどんでした。

 藤井さんはプロジェクト第1期(2005年4月~12月)10月頃からインターンとしてプロジェクトを手伝っていただき、今回チームに再合流された方だ。以前はナイロビを拠点とされていたが人であるが、調整員として働くことになったため、1回日本に帰国し、手続きを終えて最近(2月半ば)Kisiiに戻ってきた。

続きを読む

活動報告会、大盛況!
報告会会場の様子
報告会会場の様子

報告会パネリスト
報告会パネリスト

4月8日(土)、文京シビックセンターシルバーホールにて、HANDS活動報告会「人間中心の国際保健医療協力をめざして」が開催されました。はっきりしないお天気にも関わらず予想をはるかに超える多くの方々にご参加いただきました。参加者の皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。また、資料・DVD・絵はがきを置いた受付にも休憩時間や報告会前後にたくさんの方々にお集まりいただき、ありがとうございました!
2カ国でのプロジェクトの合同報告会という、ともすれば論点が散漫になりがちなかなりチャレンジングな試みでしたが、白川先生や会場の皆様に「人間中心の国際保健医療協力とは」という点などから貴重なご意見を頂いたことで中々面白い報告会になったのではないかと思います。
また、ただ「情報を伝えられてよかったよかった」と満足するだけでなく、報告会で得た意見をフィードバックとしてプロジェクトへとつなげられるよう努力することがHANDSの今後の宿題ではないかとも感じています。
後日、報告会のレポートをHANDSホームページ上に掲載する予定です。発表で使用したパワーポイント資料も公開します。お楽しみに!(み)
第2期SAMOKIKE Project メンバー 紹介2
松永 一 Project Coordinator (Kericho事務所)
~ スーパーフレックス『まっちゃん』(by 野々口さん) ~

Kerichoで行なわれた研修第2日目(2月末)。機材供与式で、台帳をRift Valley州保健局長に贈呈する松永さん(左)
Kerichoで行なわれた研修第2日目(2月末)。機材供与式で、台帳をRift Valley州保健局長に贈呈する松永さん(左)

 「はい、松永です!」朝一に松永さんに電話するとびっくりする。テンションがハンパ無く高い。しかも松永さん自身も寝起きにも関わらずこの調子。プロジェクトチームの中で民間を経験された数少ない方だが、JICAのような組織にいるものにとって、本当に学ぶことが多い方だ。

続きを読む

第2期SAMOKIKE Project メンバー 紹介1
島本 護 Chief Advisor / Project Manager
~ 名言1: 「私は毎日がサファリですから・・・」~

Kisiiチームハウスの大家さんと一緒に(左から:島本さん、大家のSamuelさん、淺野くん)
Kisiiチームハウスの大家さんと一緒に(左から:島本さん、大家のSamuelさん、淺野くん)

 紹介文一発目は、もちろん我らが大将、島本護プロジェクトマネージャー(PM)である。PMは時折明言を残されるので、それをもとに説明をしよう。
 冒頭の言葉は、Kisiiのチームハウスから事務所へ行く時の言葉。これはKericho・Nairobiへ日々激しく移動していることもあるが、個性の強い専門家たちをマネージするのも、ある意味サファリと類似の経験ということだと、勝手に考えている。

続きを読む

第2期SAMOKIKE Projectメンバー解散にあたって
 こんにちは。コミュニティ活動担当の野々口です。早いもので、この前ケニアへ飛び立ったと思ったら、もう3月31日。今HANDSの東京事務所の机に向かっています。今日をもって、第2期SAMOKIKE Projectメンバーは解散です。今回は、現地でのプロジェクト実施期間60日間という、非常に短い、しかし内容の濃い時間をケニアで過ごしてきました。
 今、手元にナイロビの淺野君から、今回のメンバーの紹介文が送られてきました。本当なら、コンスタントに1人ずつBlogで紹介されていく筈だったのですが、諸事情から一発でまとめてドッカンと提出されました(笑)。
 本文(Project メンバー紹介1~8)は、淺野くんが書いてくれたものです。それに、元スーパーバイザーとして、野々口が「てにをは」の修正と、ちょっとした補足と写真の追加、そして淺野くんへの評価 (!?というより、Project メンバー紹介9) を行ないました。淺野くんの新鮮な目からみた我々は、このようだったと。皆さん、お楽しみください。

続きを読む

明日、報告会です
明日4月8日(土)、13時半よりブラジル・ケニアプロジェクト合同の活動報告会が行われます。
まだ若干お席に余裕がありますので、事前お申し込みのない方でも当日お時間がある方は是非ふらりとお立ち寄りください。

あいにくのお天気みたいですが、明日お会いしましょう!(み)
検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。