FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第8回HANDSセミナー開催のお知らせ
みなさん、こんにちは。
今日は5月14日に行われるHANDSセミナーのお知らせです
スピーカー、原口珠代さんのプロフィールをぜひ見てみてください
皆様の参加お待ちしております

★転送・転載歓迎!! 

特定非営利活動法人HANDS主催
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <第8回HANDSセミナー>
   プロマネに聴く、国際協力現場のはなし
    「ケニア農村部での5年間の母子保健活動を通して」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
 HANDSは、2005年からケニア・ケリチョー県で、
 お母さんと赤ちゃんのために、地域に根ざした活動をしています。
 楽あれば苦もあった、様々なエピソードとともに、
 国際協力の現場では実際どんなことが行われているのか、
 どんな思いを持って活動しているのかなど、本音で語ってもらいます。
 
 当日は「インタビュータイム」をもうけていますので、
 長年国際保健医療の分野で活躍してきたスピーカーに聞いてみたいことを、
 是非ぶつけてみてください!
 
 たくさんの方々のご参加をお待ちしています!!

【日 程】: 2011年5月14日(土) 14:00~16:00
【場 所】: 東京学院ビル 4F 教室
        〒101-0061 東京都千代田区三崎町3丁目6-15
       (JR 総武線 水道橋駅より徒歩1分)

【参加費】: 500円(会場代)※HANDS会員は無料    
       (会員申し込みはこちら→http://www.hands.or.jp/pagesj/09_1_membership.html  
        学生は年会費2000円です) 

【定 員】: 50名

【スピーカー】:
  原口珠代さん(HANDSサポーティング・アドバイザー/
           前ケニア事業 プロジェクト・マネジャー)

  <スピーカープロフィール>
  看護師、救急救命士。医療アドバイザーや医療調整員として、
  パキスタン、スーダン、ザンビア、カンボジア、北朝鮮など、
  多数の国で支援活動に携わる。HANDSに所属し、2007年4月~
  ケニア事業に関わり、2009年8月~プロジェクト・マネジャー
  として、活動(2011年3月まで)。


【プログラム】:
  14:00 挨拶・HANDS紹介
  14:10 第1部 原口珠代さんのおはなし
  14:50 休憩
  15:00 第2部 インタビュータイム
      ※事前にいただいた質問や会場からの質問も取り上げます
  16:00 終了


 ▼詳細情報、お申込みはこちら
 ⇒ http://www.hands.or.jp/pagesj/00_whatsnew/semi20110514.html
 ─────────────────────────────
 ■お問い合わせ先
 ─────────────────────────────
   特定非営利活動法人HANDS
   (担当: 奥田・篠原)
   東京都文京区本郷3-20-7 山の手ビル2F
   TEL: 03-5805-8565 FAX: 03-5805-8667
   E-mail:handssem8★hands.or.jp(★を@にしてください)
   URL: http://www.hands.or.jp/
スポンサーサイト
第26回日本国際保健医療学会 東日本地方会延期のお知らせ
東日本大震災の影響により、
3月19日に予定されていました
「第26回日本国際保健医療学会 東日本地方会」は
延期されることになりました。

新しい日程が分かり次第、また改めてお知らせいたします。

日本国際保健医療学会のホームページ
http://jaih.umin.ac.jp/ja/
連携という言葉から
こんにちは。
(元)インターンの小松です。

「連携とはそれぞれの専門がそれぞれの役割を果たすのではなく
お互いが自分の専門を半歩でもいいからふみ出ておせっかいをやくことだ」
(といういうような言葉だったと思う)

先日、仕事の関係で参加したシンポジウム
講演者のひとりがこんなコトを言っていました。

続きを読む

マニコレめし!(船旅出張編)
今回の出張に使ったELUANA号はキッチン付きなので料理もできちゃいます!
めし1・2

ちょっと狭いですけど、1人が立って調理するには十分な感じ。
流しは別にあるので、そこで食材を洗ったり切ったりします。

続きを読む

エジプトでは日本人がめずらしい!?
昨年12月からスタートした、「JICAエジプト国上エジプト学校保健サービス促進プロジェクト」(システム科学コンサルタンツ株式会社との共同実施プロジェクト)から、写真と近況レポートが届きました!

このプロジェクトでは、エジプトで現在問題になっている、貧困コミュニティの学齢期の子ども達の健康問題(貧血、成長不良、寄生虫症の発生など)を改善するために、学校での保健サービスの質を向上させることを目的としています。

いま現在は、プロジェクトを実施する前に現状を把握するための調査を行っているところで、日々プロジェクト地域の学校に通い、先生、親、学校医・看護師、子どもなどに対して、アンケートやインタビューをしているんですが・・・

行く先々で、日本人のメンバーが注目の的なのだそうです

「もう私たち全員アイドルか動物園の動物にでもなったかのような騒ぎよう!
もしかしたら彼らにとったら始めてみる日本人・・・というかアジア人かもしれません。
後ろを追いかけてきては先生に怒られていました(笑)」
(現地スタッフのコメント)

ということで、追いかけてきた子どもたちを

「写真撮って~」と学校の外まで追いかけてきた子供たち

「写真撮って~」と学校の外まで追いかけてきた子供たち。小学校にて_sm














珍しい日本人に集まってきた子供たち

珍しい日本人に興味しんしん集まってきた子供たち。小学校にてsm
子どもたちの後ろに写っているのは校庭の遊具だそうです。日本と共通してるところもありますね










恥ずかしがり屋の女の子たちは少し離れて、でも興味津々

2009.2.11-少し離れて日本人を見ている女の子たちsm
中には、男の子と一緒に写真を撮られたくない女の子もいるようです。
  (地域差なのか、イスラム信仰の強さの違いなのか・・・)








あ、お仕事中の写真も忘れてはいけませんね。


小学校で行われたグループインタビューの様子

小学校で行われたグループインタビューの様子sm

子どもたちに、「朝ご飯は食べてくる?」とか「学校で怪我や病気をしたことはある?」など、子どもの健康や学校保健システムについて訊いています。






たくさんイイ写真が届いたので、色々載せてしまいました!
現地のスタッフも、子どもたちの生き生きとした笑顔とパワーに元気づけられているようです。

また、続報をお届けしますね~
検索フォーム
カテゴリ
Archives
Recent Entries
Profile

特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)

Author:特定非営利活動法人HANDS(Health and Development Service)
HANDSは国際的な保健医療協力を通して世界の人びとが自らの健康を守ることができる社会の実現を目指す特定非営利活動法人(NPO法人)として設立されました(2001年3月2日法人格取得)。活動詳細はHANDSホームページをご覧下さい。

Links
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。